ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

底堅さから買い戻され82.5円まで戻した豪ドル円! 今晩の経済指標で83円台突入か!?

昨晩から順調に戻してきた豪ドル円は、午前中に発表された豪)小売売上高で他のクロス円も巻き込み急落、一時はどうなるかと思いましたが、底堅く推移していた事もあり、午後から欧州時間に買い戻しが入り82.5円を超えるなど、相変わらず値幅の大きな動きをしています。

流石に、安値から1.5円も上昇した事や、アイルランドのソブリン格付けを「AA+」から「AA-」へ引き下げたことが嫌気されユーロが下げてきたことなどもあり、上昇の勢いもなくなってしまいました・・・


豪ドル円 4時間平均足
091104C.jpg  091104C-2.jpg

昨晩から始まった円安の動きで4時間平均足が買いサインに変わり、小売売上高の下落時も維持したまま、82.5円まで戻すことに成功しましたが、4時間足で雲の上限/日足で転換線を超える事が出来ずにいます。

状況的には、押し目買いの対応で行くつもりですが、上昇も83円までとも取れるので、確実にヘッジショートも入れて挑みたいと思います。

トラリピ約定状況
091104T.jpg

豪)小売売上高の結果を受け、一気に豪ドルが売られヘッジショートが発動し底値でのショート損切りで一時は決済益がマイナスでしたが、その後の円安の動きで買い下がりで溜まっていたロングポジが回転し続け、なんとかプラス収益まで戻す事が出来ました。


トラコミュリピートイフダン研究会(◎´∀`)ノ

ポジション状況
保有ポジ L:30,000通貨
含み損益 -50,50円(82.307円)
平均単価 84.036円

円安方向に動き始め、安値のロングポジが決済された事で平均単価が急上昇してしまいました。
この後の経済指標次第で、上下に振れる可能性が高く口座状況に少し不安が残っています。

まさか、発表の度に円高に進み79円を割り込むような事はないと思っていますが、ショートヘッジを使い最低でも80円で売り買い逆転するような対応をするつもりです。

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

皆さんのご協力で2桁達成しました。ここから上位まで押し上げてください。!!
人気ブログランキングへ

********************************

11月の手動トラリピ運用ルール 
想定レート:79円~85円

1. 順張り
 1-1 ショート  
  ・ 80.5円までに、ロング/ショートのポジションを同数に出来るように設定中

 1-2 ロング
  ・ 82円から30pips間隔で25pips決済で設定

2. 逆張り
 81.2円~30pips間隔で50pips決済で設定

********************************
FX・トレード・フィナンシャル

トルコリラを取扱があり業界最高水準のスワップが貰えます。最大の特徴はPCでもモバイルでも高速FXでチャンスを逃すことなく取引が出来き、1か月の取引量に応じてキャッシュバックが付いています。
1ヶ月の取引量に応じて、常時キャッシュバックサービスを導入

スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 20:48 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豪)小売売上高で豪ドルが急落・・・ 81円を割れなかった事で円安に動くのか?

昨日は、日本時間でRBAの政策金利発表が予想通りでサプライズがなかったことがきっかけとなり、円高に進み、欧州時間には、秋季経済予測の中で「金融業界の追加損失が4000億ユーロに達する可能性」と指摘したことで、円高に拍車を掛けるなど、リスク回避の動きが顕著に現れていたものの、米国時間に入ると落ち着きを戻し、豪ドル円の80円割れは回避することが出来ました。

しかし、午前中に発表された豪)小売売上高が+0.5%の予想に対し、-0.2%と大幅に下回ったことで、ドル円・クロス円を巻き込み大幅に下落するなど、未だ落ち着きのない動きをしています。

本日の重要指標

時間

件名

15:00ソシエテ・ジェネラル決算発表
17:55サービス業PMI【確報値】
18:00サービス業PMI【確報値】
18:30サービス業PMI
19:00生産者物価指数
21:00MBA住宅ローン申請指数
21:30チャレンジャー人員削減数
22:15ADP雇用統計
24:00ISM非製造業景況指数
24:30週間原油在庫
28:15FOMC政策金利
06:45NZ第3四半期失業率

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

100位以下に逆戻りしてしまいました。応援お願いします。!!
人気ブログランキングへ

********************************
日本時間では、豪)小売売上高も発表されたことから、経済指標の予定が終了し株式市場に左右される展開が予想されるものの、日経平均は休み明けでも小動きで推移していることから、ニュースが出てこなければ、方向感のない動きで終わるのではないかと考えています。

欧州時間では、各国の経済指標が予定されています。英)サービス業PMIの事前予想は前回発表値から改善している事から、ポンドが堅調に推移することが予想されますが、英政府がRBSに255億ポンドの資本注入など、まだまだ不安定要素が多く一筋縄ではいかないかと思われます。

米国時間では、重要指標が数多く予定されています。米)ADP雇用統計は事前予想が前回より強いことから予想通りならリスク選好の動きも予想されますが、下振れした場合大きく動くことも予想されることから注意が必要かと思います。米)ISM非製造業景況指数も同様に事前予想で改善しているので、どちらの指標も予想通りなら大きく円安を期待できると思われます。

その後、FOMC政策金利発表が予定され0.25%の据え置きとなっているものの、その後の声明で出口戦略が織り込まれると激しい動きも予想されるので、大きく動いても大丈夫な体制で就寝することをお勧めします。

手動トラリピ口座状況

新規 3件 決済 3件 合計6件 +1,500円

豪ドルが上昇+下落を繰り返してくれれば、決済益を得ることが出来ますが・・・・
中途半端でヘッジトラップが発動し始めて反転し始めると、損きりされるようになっているので、82円以上へ上昇してもらいたいです。

今日も、ヘッジとラップが発動してしまい、時間の問題で損きりされそうなところまで来てしまいました(泣)

トルコリラ口座状況
091104S.jpg

また、カナトルが上昇し始め口座を圧迫しています。
少しは状況が改善されればメンテをする気にもなるけど、この状況ではなんともなりませんね・・・・

********************************
業界最高水準の取引環境 ! MJ「Spot Board」!!!

ドル円0.8銭以下、ユーロ円1.3銭固定、ポンド円1.8銭固定など業界最狭水準のスプレッドを設定し、主要国通貨は固定されているので、他社と比べてIFD手動トラリピ運用も有利に取引が可能です。

| 為替相場の焦点 | 12:57 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。