ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

来週は重要指標が目白押し! 週明けの為替相場はどうなる?!

訪問して頂きありがとうございます。

先週末の為替相場は、シティーグループが100億ドルの損失計上する可能性が高いとの見方を示した事が背景となり、NYダウが大幅な急落し安全資産の米ドルや円などに資産を回避する動きが強まりました。シティの広報担当者は「アナリストがどのようにして、このような試算に至ったか見当がつかない」とコメントをしているものの、一度下落し始めた相場が容易に反転するか疑問ですね・・・

今週の気になる経済指標

日時

件名

2日(月)24:00ISM製造業景況指数
3日(火)12:30RBA(豪準備銀)政策金利
4日(水)09:30小売売上高
 22:15ADP雇用統計
 24:00ISM非製造業景況指数
 28:15FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利
5日(木)21:00BOE(英中銀)政策金利
 21:45ECB(欧州中銀)政策金利
 22:30トリシェECB総裁記者会見
6日(金)21:00雇用統計
 22:30雇用統計

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

100位以下に逆戻りしてしまいました。応援お願いします。!!
人気ブログランキングへ

********************************

今晩中にサプライズニュースが出れば別ですが、週明けの為替相場は週末のNYダウが大幅な下落した事で日経平均などのアジア株式市場の下落に伴い、リスク回避の動きが顕著になり円高に進むと思っています。

3日(火)に予定されている豪)RBA(豪準備銀)政策金利発表ですが、予想では0.25~0.50%の利上げ予想を既に織り込んでいる事から豪ドルの上昇も限定的になるかと思われますが、RBAの声明で今後の利上げを期待させる内容があると、今月も強く推移する事もあり得そうですね!

4日(水)に予定されている、米)ADP雇用統計は週末の雇用統計を占う意味でも重要になってくる事から、結果には十分注意が必要ですね。また、米)FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利は据え置きで変わらないと思われますが、その後の声明で出口戦略が織り込まれると一気に状況が変化する事も予想されます。

5日(木)は、BOE(英中銀)/ECB(欧州中銀)の政策金利発表が予定されています。どちらも据え置き予想で相場を大きく変化させる事はないと思いますが、欧)トリシェ総裁の記者会見などで出口戦略についてのコメントがあれば動意付く可能性も考えられます。

6日(金)は、月に一度の最大イベントである米)雇用統計が予定されています。事前予想が辛うじて1桁台を維持しているものの上振れると、一気に状況が一変する事も・・・
ここ数カ月の雇用統計は、為替相場が大きく動く事が多く、大きな利益を出せる代わりにその逆もあり得るので、十分注意が必要だと思われます。

今週は、重要指標が多く予定されている事から派手な動きが予想されますが、週末のリスク回避の動きが、どこのタイミングで反転してくるのかが焦点になりそうです。

********************************
業界最高水準の取引環境 ! MJ「Spot Board」!!!

ドル円0.8銭以下、ユーロ円1.3銭固定、ポンド円1.8銭固定など業界最狭水準のスプレッドを設定し、主要国通貨は固定されているので、他社と比べてIFD手動トラリピ運用も有利に取引が可能です。

スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 11:49 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。