ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドバイショックが再燃するのか?RBA政策金利発表を控え不安定な豪ドル円・・・

ドバイショックが収束に向かうとの思惑から、窓を開けて戻し始めていたドル円・クロス円が、朝方の藤井財務相の為替介入否定のコメントで失速してしまいました。午後一番に介入を否定した訳ではないと火消しに回りましたが、一度勢いをなくした相場が元に戻る事もなく、上値が重い展開となってしまいました。民主党自体が内需拡大の思惑があり、今まで藤井財務相も円高容認のコメントを繰り返していましたが、今回は今までとは違い完全に失言だと思います。これからも、こんな人に振り回されると思うとうんざりします・・・

夕方には、菅国家戦略担当相が「円高への歯止めなど、3点の方向性を了承」と円高に歯止めを掛けるコメントを出した事で、円安に動きをだしたものの、ナスダック・ドバイに上場している3本のイスラム債の売買停止を要請と声明が出ると、ドバイショックの再燃でリスク回避の動きが始まり、ジワジワと円高に進む展開と戻ってしまいました。

豪ドル円 4時間平均足
091130C.jpg

ドバイショックの影響で急激に円高に進んだ豪ドル円も、4時間一目均衡表の基準線辺りで上値が重くなり跳ね返され、平均足も下落方向に動き始めるなど、かなり緊張感がましてきました。
79円を挟んだ展開が続いてくれれば良いのですが、日本時間で上値が重く推移していた事を考えると、下値を探る展開になる事になるかも知れませんね・・・

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href= 人気ブログランキングへ

********************************

手動トラリピ運用状況
091130T

今朝の値動きだと十分行けると思いましたが、豪ドル円の値動きだと決済注文を50pipsで設定するのは、トラップの回転率が低下し決済益を稼ぐ事が出来ないですね(笑)

現在のポジションも含めて、決済注文を40pipsで設定し直して回転数を上げたいと思います。

強制決済を喰らった事もあり、ブログ左上部に掲載している『手動トラリピ運用状況のグラフ』が、あまりにも無残なグラフとなってしまったので表示を止めようかと思いましたが、事実を公開しないと信憑性もなくなってしまうので、カッコ悪いけど表示します。

目標である月利10%での運用に戻せる日を夢見て頑張りたいと思います。

********************************
FXCMジャパン
らくちんFXは、FX初心者の方やお忙しい方に特にお勧めしたい自動売買システムです。1万通貨単位の取引に必要な証拠金は全通貨ペア一律2万と、資金効率性が高い商品設計となっています。また、TSタイトは10万通貨単位ながら最小スプレッドがマイナスになるなど取引環境が大きく改善されています。
外国為替のFXCMジャパン
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 22:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドバイショックが収束?藤井財務相の介入否定にも負けずに上昇するクロス円は、どうなる?

先週末はドバイショックで、急激な円の買戻しで14年以来の安値を付けるなど波乱含みの展開となった為替相場は、各国の首相や要人などの発言もありお祭り騒ぎが収束するとの思惑から、市場が始まってから避難していた資金が戻りはじめ大きく窓を開けて始まりました。上昇直後に、問題児である藤井財務相が為替介入を否定する発言が出てきた事で、円高に進む場面も見られましたが、何とか軌道修正し再上昇する展開となっています。

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

本日の重要指標

時間

件名

14:00住宅着工戸数
 建設工事受注
18:30消費者信用残高
 モーゲージ承認件数
 マネーサプライM4
19:00消費者物価指数
22:30鉱工業製品価格
 第3四半期GDP
24:45シカゴ購買部協会景気指数
24:30ダラス連銀製造業活動指数


********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

100位以上を目指して頑張っています。!!
人気ブログランキングへ

********************************

日本時間では、住宅関連の経済指標が予定されていますが、相場への影響は限定的だと思われます。ドバイショックが収束に向かっている見方が広がっており、リスク選好の動きが顕著に現れる展開となっていますが、朝方の藤井財務相のコメントで為替介入を否定した事の影響がどれだけのものなのか、見定める必要がありそうですね。

欧州時間では、欧)消費者物価指数が予定されています。事前予想は前回を上回りプラス圏となっている事から、ユーロが買い戻される展開が予想されます。アジア株式が大きく上昇し始めている事を考えると、欧州株価も同様に上昇する事が予想される事から、リスク選好の動きが顕著に現れる可能性は十分あると思われます。

米国時間では、米)シカゴ購買部協会景気指数が予定されています。事前予想は、前回の結果から悪化しているものの、2ヵ月連続で判断基準である50を超えている事から、リスク選好の動きが強まる可能性が高いと思われます。

手動トラリピ口座状況
懲りずに再開した手動トラリピ口座ですが、ドバイショックが収束に向かうとの思惑から上昇していますが、いつ落ちるかの不安のが高いのでなかなか強気には行けませんね・・・
これくらいの気持ちで運用しているほうが良いのでしょうが、今までの事を考えると物足りなさはあります。

新規 3件 決済 1件 合計 4件(+500円)

まさかの窓明けでの上昇に、週末の夜中に決済された後の再設定が出来なかった事が悔やまれます・・・

********************************
マネースクウェア・ジャパン
複数の指し値注文を設定するだけで自動的に注文を繰り返すリピート機能が付いており、感情に流されることなく機械的に24時間注文をしてくれるから、機会ロスすることなく取引が出来る画期的な『トラップリピートイフダン®』

| 為替相場の焦点 | 12:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【週明けの展望】 重要指標が目白押し!! ドバイショックで急変した相場の行方は?

今月のFOMC議事録でドル安容認とも取れる内容だったことでジリジリとドル安・円高に進んでいた為替市場が、ドバイショックでそれまで順調に上昇していた世界各国の株価が急落、それに伴って一斉にリスク回避の動きが始まりドル円が84円まで円高に進むなど、波乱含みの展開となりました。

豪ドルは、先週バッテリーノRBA副総裁が豪経済に対し楽観的な見方を示した事で、今週予定されているRBA政策金利発表時に0.25%の利上げへの期待感から底堅く推移していた事もあり、強気で攻めていきたい所ですが、先程のドバイショックの状況を見極めない限り難しいと思われます。

しかし、低金利政策を維持する見通しが強い米ドル売りの流れが変わっていない事から、AUD/USDは堅調に推移するのではないかと考えています。

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

皆さんのご協力で2桁達成しました。ここから上位まで押し上げてください。!!
人気ブログランキングへ

********************************

今週は、12月 第1週目と言う事もあり数多くの重要指標が予定され結果次第で大きく動く可能性を十分秘めていると思います。

今週の重要指標

11/30(月)

19:00消費者物価指数速報
 23:45シカゴ購買部協会景気指数

12/1  (火)

12:30RBA(豪準備銀行)政策金利
 24:00ISM製造業景況指数

2日(水)

22:15ADP雇用統計
 28:00地区連銀経済報告(ベージュ・ブック)

3日(木)

10:30小売売上高
 21:45ECB(欧州中銀)政策金利
 22:30トリシェECB総裁記者会見
 24:00ISM非製造業景況指数

4日(金)

21:00雇用統計
 21:00雇用ネット変化率
 22:30雇用統計


12/1(火) RBA(豪準備銀行)政策金利が発表されます。市場では0.25%利上げ予想がされてるものの、RBAは追加利上げを急がない方針を示唆している事から、仮に利上げを行って急騰したとしても、その後の声明で追加利上げを示唆しないとなると、材料出尽くし感から売られる事も予想されます。

2日(水) ADP雇用統計が予定されています。予想では、前回の-20.3万人から大きく改善され-15.5万人となっており改善されており。依然低迷する米国雇用に明るい兆しが見えてくるのか?下振れしない事を祈りたいと思います。

3日(木) ECB(欧州中銀)政策金利が発表されます。市場は1.00%の据え置き予想がされていますが、ECBの緊急利下げとの噂も出ています。噂止まりで終わるとは思いますが、その後のトリシェECB総裁の記者会見で、一連のドバイショックについて言及する事も考えられる事から、その内容に期待したいと思います。

4日(金) 月に1度のビックイベントである米)雇用統計が発表されます。前回の失業率は予想以上に早いタイミングで2桁に乗せた事もあり大きく円高に振れる展開となりましたが、今回の市場予想は前回と同じ結果を予想しており、他の指標の結果を見ても大きく悪化するとは考え辛い事から、前回のような急落はないと考えています。

今週はドバイショックでの急激な為替変動に対応した緊急的な要人発言や、藤井財務相による定期会見など発言内容によって為替を動意付かせる事も考えられる事から、激しい値動きが予想されます。

********************************
テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ

代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!

| 為替相場の焦点 | 12:14 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドバイショックならぬ、トラリピショックを受けて・・・・

豪ドル円の運用していた手動トラリピ口座が、ドバイショックでの急激な円高に耐えきる事が出来ず強制ロスカットとなってしまいました・・・

一昨日、豪ドルが81円を割り込んだ際に両建て対応で何とか急場を凌ぎ、売り下がりトラップが急激に回転し決済益が出ていたので問題ないと思っていましたが・・・

① 出勤前の口座確認の際には、両建て状態で問題がない事を確認(残高報告書でも問題なし)
② AM8:00~ 豪ドルが79円→76.5円まで急落し売り下がりトラップが回転
③ 買い下がりトラップ(78円・79円)が約定
④ 売り下がりトラップが77円手前で終了

結果的に両建て状態が崩れて強制決済に至ったようです。

元々、両建てした時点で口座資金がかなり厳しい状態となっていた事に加え、②の買い下がり注文は、全てキャンセルしたはずなのに残っていた事と、④100%両建てをしていたと思っていましたが、売り下がりも含めて計算していた事が直接の原因なようです。

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href= 人気ブログランキングへ

********************************

ロスカットにあった直接の原因は先程書き込んだ内容ですが、真の原因は資金管理能力の低さと想定外の動きに対しての危機管理だと思われます。

資金管理の力については十分注意をしていたつもりですが、手動トラリピの運用を始めてからあまりにも順調に利益が出続けたので調子に乗ってしまい、予定していたポジション数を超えて取引していた事だと思います。
11月に入った時点で利益の一部を出金する予定だったにも関わらず、出金すると口座状況が危なくなる所まで悪化していたのにも関わらず、そのまま放置していたのが問題だと思います。

危機管理についてはなかなか評価がし辛いですが、以前から想定レンジを内での動きを前提にトラップを仕掛けて運用していましたが、想定レンジを外れた際の対応についてはあまり考えておらず、対応が遅れたのが間違いで、普段から状況変化に対応出来る対処法を持っていないと何かあった際に対応が遅れる事が分かりました。

昨日は、仕事もバタバタし帰りが遅くなったのもありますが、精神的なショックでブログを書き込む気がなくサボってしまいましたが借金を作った訳でもなくやり直す資金もあるので、開き直って再挑戦をしたいと思います。

********************************
業界最高水準の取引環境 ! MJ「Spot Board」!!!

ドル円0.8銭以下、ユーロ円1.3銭固定、ポンド円1.8銭固定など業界最狭水準のスプレッドを設定し、主要国通貨は固定されているので、他社と比べてIFD手動トラリピ運用も有利に取引が可能です。

| 手動トリピ運用記録 | 11:14 | comments:23 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。