ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

83円台前半で方向感をなくした豪ドル円・・・ 今晩も経済指標で上昇があるのか?

一生懸命ブログを書き込み、記事を保存のボタンを押したら、『アクセスが集中しています』の表示が・・・・もう一度、ブログを書きなおしです。

一昨日から始まった、利益確定の動きからリスク回避に変わり急激な円高が始まり、豪ドルえんが84円から81円まで3円以上も下落し、昨晩の米)第3四半期GDPの好結果で一気に急上昇!円高対応のヘッジトラップが上手く対応出来ず問題を抱えたままで、少々不安を抱えたままの週末です・・・

豪ドル円 4時間平均足
091030C.jpg

昨晩の米)第3四半期GDPの好結果で上昇した事で、4時間平均足が上昇サインが出ましたが、一目均衡表の雲に突入しただけで、突き抜ける事が出来ず下からこぼれ落ちて来てしまいました。
このまま、83円以上を維持し続け転換線・基準線が上昇から転換線が突き抜ける流れになって貰いたいけど。果たして、どうなる事やら・・・


トラリピ約定状況
091030T.jpg

昨晩の米)第3四半期GDPの好結果の余韻で、買い上がりポジが回転し決済益を増やす事が出来ましたが、豪ドル円が84円まで戻すと予想し買い上がりトラップをセットしたまでは良かったものの、新規注文を84円まで設定してしまい駄ポジを増やしてしまいました。

この結果が、吉と出るか凶と出るか・・・・

ポジション状況
保有ポジ L:31,000通貨
含み損益 -5,898円(82.098円)
平均単価 83.343円

急落の時にヘッジトラップを上手く維持する事が出来ず危険を感じ、82.5~83.5円までの買い下がりトラップを外したので、買い上がりで回転させましたが駄ポジが残る結果となり、平均単価が上昇+ポジションを減らす事も出来ませんでした・・・

一度下落する前に、84円中盤まで上昇し駄ポジを一掃したいところだけど、方向感がなく83円前半で推移しているので、今晩中には難しそうです(-_-;)

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

皆さんのご協力で2桁達成しました。ここから上位まで押し上げてください。!!
人気ブログランキングへ

********************************

10月の手動トラリピ運用ルール
今週の手動トラリピ設定

1. 順張り
 1-1 ショート
   ・ 82.8円から20pips幅でIFD注文 決済はトレール50pips設定
     ※ テクニカルをイマイチ理解出来ていないので、
        ピポッド指数サポート①から設定しようかと思っています。

 1-2 ロング
   ・ 10pips幅のIFD注文で30pips決済(現在設定なし)
   ・ 82円前半まで下げた場合、+50pipsから対応予定

2. 逆張り
   ・ 83~84円から10pips幅でIFD注文、決済は+50pips
   ・ 83以下は30pips幅でIFD注文、決済は+50pips


********************************
テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ

代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 20:43 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

米)GDPの急上昇でトラップ大回転!豪ドル円84円台の回復はあるのか?

一昨日からの急落で悲壮感が漂う為替相場が、昨晩の米)第3四半期GDPの発表が事前予想より強く5四半期ぶりのプラス成長になったことから、リスク選好の動きで急激に円安方向へ上昇し、豪ドル円が急落前の84円台を付けたおかげで、手動トラリピの口座状況が大きく改善されました!

今日の日本時間は、昨日のNYダウの上昇で日経平均をはじめとするアジア株式市場で買いが先行し、日経平均は1万円を回復して前場を終えることが出来ました。しかし、為替相場は昨晩の急上昇の動きが原因なのか、上値が重い状態が続いています。


■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

本日の重要指標

時間

件名

未定日銀政策金利発表
14:00住宅着工戸数
15:00日)日銀展望レポート(基本的見解)公表
15:30白川日銀総裁の会見
16:00小売売上高指数
 ネーションワイド住宅価格
19:00消費者物価指数【速報値】
 失業率
19:30KOF先行指数
21:308月GDP
 PCEコアデフレータ
 第3四半期雇用コスト指数
22:45シカゴ購買部協会景気指数
22:55ミシガン大消費者信頼感指数

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

100位以上を目指して頑張っています。!!
人気ブログランキングへ

********************************
日本時間では、日銀政策金利発表などの経済指標が予定されています。相変わらず政策金利は0.1%の据え置きとなっているので為替相場に影響は全くないと思います。その後、白川日銀総裁の会見予定がありますが、こちらも無難に終わってしまうと思われるので、大きな動きはないと思われます。

欧州時間では、経済指標の発表が多く予定されています。欧)消費者物価指数の事前予想は前回発表から改善されてはいるものの、-0.1%とマイナス圏で推移していることから、影響は限定的だと思いますが、結果がプラス圏に入るとユーロが大きく買われる可能性がある為、発表結果を見定める必要がありそうです。また、欧)失業率は前回発表値から悪化する予想が出ていますが、昨日のドイツの失業率が改善されたようになると、一気に盛り上がる可能性もありそうです。

米国時間でも、経済指標が数多く予定されています。加)8月GDPでは前回発表値から改善される予想が出ていることからカナダドルの上昇が予想されますが、BOCによる自国通貨高懸念をコメントしていることから、カナダドルの上昇を抑制してくれることを祈っています。その後、シカゴ鋼材部協会景気指数が予定され、事前予想が前回発表値から改善されているものの、判断基準の50を超えていないことから、一歩通行の上昇は難しいと思われます。

手動トラリピ口座状況
一昨日の急落時に、予定していた買い下がりトラップ(82.5~83.5)を取り消していたので、買い上がり設定で穴埋めで対応するつもりで、トラップを仕込んだ後の、米)第3四半期GDPの好結果で見事にポジションが回転し利益を得ることが出来ました。失敗したのがあわよくば84円乗せと思い84.0円まで注文をしていたので、反転した際の残骸が未だに残ったところです。
なんとか、84円中盤まで上昇してくれると急落前の84円台のポジションも片付くので良いけど、上値が重いだけに材料が出てこないと厳しそうです。

新規 4回 決済 6回 計10回 +2,392円

現在のポジでは84円台に入らないと決済されないので、ここまでかな??

トルコリラ口座
091030S.jpg
昨日の最悪な状態からは改善されたものの、劇的に状況が変化してきませんね・・・
口座に余裕があるので塩漬け決定でしょうか?

********************************
マネースクウェア・ジャパン
複数の指し値注文を設定するだけで自動的に注文を繰り返すリピート機能が付いており、感情に流されることなく機械的に24時間注文をしてくれるから、機会ロスすることなく取引が出来る画期的な『トラップリピートイフダン®』

| 為替相場の焦点 | 13:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。