ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

豪ドル円の上値が重く、思い通りトラリピが回転出来なくポジション増加・・・・

昨晩の急落には驚きましたが、日本時間に入ると落ち着きを取り戻し底堅く推移しているのは良いけど値を戻すまでには至らず、昨日の日本時間同様に狭いレンジでの動きとなり、思ったようにトラップが回転出来ずに、こんな時間になってしまいました。

為替相場に動きがなく動きを見ているとイライラするので、気分転換にパチンコでタバコ+5000円を稼い出来、今週のトラリピ収益より効率良く稼ぐ事が出来ました(笑)

豪ドル円 4時間平均足
091027C.jpg

昨日から、4時間平均足は弱い状態が続いた事で、一目均衡表の基準線を挟んだ展開となってきました。このあと、転換線と基準線が入れ替わると、もう少し下げるかも知れませんね・・・

トラリピ約定状況
091027T.jpg

昨日の急落で、新規約定が一気に増え、その後のレンジトラップも不発に終わりポジションだけが増えただけで、決済益が思い通りに増やす事が出来ませんでした・・・
84円中盤を超えてくると極端に上値が重くなっているので、23:00の米)消費者信頼感指数で事前予想を超える結果が出て一気に突き抜けて貰いたいです。

トラコミュリピートイフダン研究会(◎´∀`)ノ

ポジション状況
保有ポジ L:21,000通貨
含み損益 +28,435円(84.452円)
平均単価 83.141円

昨日も書き込みましたが、レンジトラップをキリの良い数字で設定すると上手く回転させる事が出来ないので、設定自体を見直す事としました。

未だ検討中ですが、例えば・・・・
新規注文 84.12 → 決済注文 84.37 決済益 25pips 

豪ドル円は米ドル円・ユーロ円よりスプレッドが広い事も考えて新規注文の設定を考えたいと思います。

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

皆さんのご協力で2桁達成しました。ここから上位まで押し上げてください。!!
人気ブログランキングへ

********************************

10月の手動トラリピ運用ルール
今週の手動トラリピ設定

1. 順張り
 1-1 ショート
   ・ 82.8円から20pips幅でIFD注文 決済はトレール50pips設定
     ※ テクニカルをイマイチ理解出来ていないので、
        ピポッド指数サポート①から設定しようかと思っています。

 1-2 ロング
   ・ 10pips幅のIFD注文で30pips決済

2. 逆張り
   ・ 83円から20pips幅でIFD注文、決済は+50pips


********************************
FX・トレード・フィナンシャル

トルコリラを取扱があり業界最高水準のスワップが貰えます。最大の特徴はPCでもモバイルでも高速FXでチャンスを逃すことなく取引が出来き、1か月の取引量に応じてキャッシュバックが付いています。
1ヶ月の取引量に応じて、常時キャッシュバックサービスを導入

スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 22:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

円高進行で手動トラリピのポジション増加中!豪ドル円が84円を維持できるか!?

昨日は、方向感がなく狭いレンジでの動きの中、米国時間に入るとドル円・クロス円ともに円安方向に動き始めたので安心して寝ていましたが、米)ダラス連銀製造業活動指数が事前予想より大幅に悪化したことや、。「ある大手米銀が70億ドルを超える損失を抱えているでのは?」との噂が出たことで、NYダウが急落、リスク回避の動きでドル・円が買い戻され、欧州通貨・オセアニア通貨が売られる展開となりました。

また、日本時間に入るとキーNZ首相が「今年中の利上げの可能性は低い」とか、カーニーBOC(カナダ中銀)総裁が「カナダドルの上昇は経済を鈍化させる可能性」とコメントしたことで、NZドル・カナダドルが軟調に推移するなど、為替相場の状況gあ大きく変化してきました。

本日の重要指標

時間

件名

17:45シュタルクECB理事の講演
18:00マネーサプライM3
20:00CBI流通取引調査
22:00S&P/ケースシラー住宅価格指数
23:00消費者信頼感指数
 リッチモンド連銀製造業指数
24:00カーニーBOC総裁の議会証言
 ジェンキンスBOC副総裁の議会証言
26:002年債入札
29:00ガイトナー財務長官の講演


********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

100位以下に逆戻りしてしまいました。応援お願いします。!!
人気ブログランキングへ

********************************

日本時間では、豪)第3四半期NAB企業信頼感指数も終わり経済指標の予定がなく、昨日のNYダウの下落もあり、日経平均や上海総合指数も下落し続けていることから、ドル円・クロス円ともに状況が変化することなく軟調に推移すると思われます。

欧州時間では、経済指標の発表予定はあるものの為替相場の状況を変えるだけの指標ではないことから、大きな変化は期待できないと考えています。

米国時間では、数多くの経済指標が予定されています。米)消費者信頼感指数の事前予想は前回発表値から微妙に改善されていることから、リスク選好の動きが強まることも考えられますが、昨日下落した要因となった「ある大手米銀が70億ドルを超える損失を抱えているでのは?」が再燃することになると、リスク回避の動きが強まり極端な円高になることも考えられるので、十分注意をしておいたほうがよいかも知れませんね・・・


手動トラリピ口座状況
昨晩の84円前半への急落で計画通りポジションを増やすことが出来ましたが、今朝の動きを見て84円を切るにはもう少し時間が掛かると安易な判断をし、84.5円以下でレンジトラップをセットし予定以上のポジションを増やしてしまいました・・・

新規 12件 決済 0件 合計12件 

円安に進み回転させたいところですが、円安に動かすだけのネタもないことから本日中のポジション解消は厳しいのかな?と思われます。

冷静に考えると4時間平均足で反転していたので、無理に勝負に出る必要がなかったような気がしていますが、口座状況には問題がないので予定通りに決済されるまで、様子を見たいと思います。

トルコリラ口座状況
091027S.jpg
カーニーBOC(カナダ中銀)総裁が「カナダドルの上昇は経済を鈍化させる可能性」とのコメントがカナダドル高を牽制するような内容であったことで、カナトルが下落しているかと期待して確認しましたが、今のところ影響はあまり見られません。今晩、BOC総裁・副総裁の議会証言が予定されているので、再度自国通貨高を牽制する発言を期待したいと思います。

********************************
業界最高水準の取引環境 ! MJ「Spot Board」!!!

ドル円0.8銭以下、ユーロ円1.3銭固定、ポンド円1.8銭固定など業界最狭水準のスプレッドを設定し、主要国通貨は固定されているので、他社と比べてIFD手動トラリピ運用も有利に取引が可能です。

| 為替相場の焦点 | 12:56 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。