ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動きの少ない豪ドル円でトラップ発動せず、次の動きはどうなるのか?

先週の円安一辺倒の為替相場がどこへ行ってしまったのか、今日は窓を開けて下げて始まったものの、目立った材料がない事もあり方向感のない動きが続いています。

米国時間でも、為替相場を動かすだけの経済指標がない事から、期待できそうもないのかな?

豪ドル円 4時間平均足
091026C.jpg

週明けの為替相場は方向感のない動きが続いている事もあり、4時間平均足では判断が付けづらくAUD/USDの4時間一目均衡は転換線と基準線が逆転しているのもある事から、ロング中心の勝負に出るのは少々躊躇います。

出来る事なら、このまま上昇せずに雲に突入して貰えるとトラップが回転して面白くなるけど、84円を割り込むのは難しそうですね・・・・

トラリピ約定状況
091026T.jpg

方向感のない動きをしているおかげで、午前中から状況に変化がありません・・・
トラップを細かく設定して回転させたい気持ちになりますが、調子に乗ってポジションを増やす事でリスクが増える事にもなりかねないので、動きがあるまで我慢して早く寝ることにします。

ポジション状況
保有ポジ L:12,000通貨
含み損益 +31,189円(84.773円)
平均単価 82.121円

買い下がりのポジションが1ロット増えましたが、先週末と殆ど状況が変わっていません。
為替相場に影響のある経済指標は、28日(水)までないので、しばらく開店休業状態が続くかも知れませんね(笑)

『FXブロードネット』で手動トラリピを運用していますが、キリの良いレートでIFD注文を入れていると、他のFX業者よりトラップに掛らない事が多いような気がします。

もう少し調査をしてIFD注文の設定見直しをしてみるつもりです。

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

皆さんのご協力で2桁達成しました。ここから上位まで押し上げてください。!!
人気ブログランキングへ

********************************

10月の手動トラリピ運用ルール
今週の手動トラリピ設定

1. 順張り
 1-1 ショート
   ・ 82.8円から20pips幅でIFD注文 決済はトレール50pips設定
     ※ テクニカルをイマイチ理解出来ていないので、
        ピポッド指数サポート①から設定しようかと思っています。

 1-2 ロング
   ・ 10pips幅のIFD注文で30pips決済(現在設定なし)
   ・ 82円前半まで下げた場合、+50pipsから対応予定

2. 逆張り
   ・ 83~84円から10pips幅でIFD注文、決済は+50pips
   ・ 83以下は30pips幅でIFD注文、決済は+50pips


********************************
テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ

代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

値動きが少ない豪ドル円!そろそろ調整入りで円高か?

先週末は、NYダウが大幅反落する中、為替相場は底堅く推移していましたが、週が開けてからじり安状態でドル円・クロス円をも値を下げる展開が続いています。

ボラードRBNZ(NZ準備銀)総裁のコメントで利上げ期待感から底堅く推移していたNZドルは、24日にキーNZ首相が「早くても2010年の半ばまでは利上げはないだろう」とコメントしたことで、開始直後から値を下げています。同じオセアニア通貨の豪ドルには影響がないので気にしていませんが、今後の動向次第では、状況が変化してくる可能性が十分あると思います。

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)


本日の重要指標

時間

件名

16:00GFK消費者信頼感調査
21:30シカゴ連銀全米活動指数
21:55カーニーBOC総裁の講演
23:30ダラス連銀製造業活動指数
26:005年物価連動債入札
27:35ポーゼンBOE委員の講演


********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

100位以上を目指して頑張っています。!!
人気ブログランキングへ

********************************
日本時間では、豪)第3四半期生産者物価指数も終わり、経済指標の予定もない事から株式市場に左右される展開が続くと思われます。日経平均は開始直後こそ売られていましたが、自動車関係など輸出関連に買いが入ったことで上昇していることから、新たなニュースが出てこない限り状況が大きく変化することはないと考えています。

欧州時間には、独)GFK消費者信頼感調査の発表が予定されてはいるものの、事前予想から大きく乖離しない限りは影響が少ないと思っています。

米国時間も、経済指標の予定はあるものの特に重要視される内容ではないことから、株式市場に左右される展開になると思われます。しかし、アメリカの大手企業の決算発表が本格的になってくることから、発表内容次第では為替相場が動意付くことも考えられるので、NYダウなどの動きには注意が必要になると思います。

手動トラリピ口座状況
もう少し円高に進みポジションを増やすことが出来ると思っていましたが、豪ドル円は他のクロス円に比べて値幅が少なく思い通りにトラップが発動しません・・・

新規 2件 決済 1件 計3回 +300円

現在の豪ドル円は84.8円前後で推移していますが、84.5~85.0円のレンジで推移すると思われ、84.5~84.8円でレンジトラップを仕掛けてあります。仮に85.5円を割り込んでも83.9円程度で止まると思っており、ヘッジトラップは83.9円から下へ設定してありますが、大きく下げても83.2円程度だと考えているので、ヘッジトラップの処理方法を検討中です。

トルコリラ口座
091026S.jpg

口座状況に変化がなくスワップのみが貯まっています・・・
毎日、更新する意味がないような気がしてきました(笑)

********************************
マネースクウェア・ジャパン
複数の指し値注文を設定するだけで自動的に注文を繰り返すリピート機能が付いており、感情に流されることなく機械的に24時間注文をしてくれるから、機会ロスすることなく取引が出来る画期的な『トラップリピートイフダン®』

| 手動トリピ運用記録 | 12:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。