ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レンジ相場でトラップ大回転!取引回数増加で口座資産が増加中!?

RBNZ(NZ準備銀行)が対ドルでNZドルを売った?との噂が出たり、タッカーBOE(英中銀)副総裁が「必要なら量的緩和を拡大することも可能」と示唆した事など、調子良く上昇していたクロス円の雲行きが怪しくなってきました。

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

原油先物価格も81.5ドルを付けてから下げてきており、そろそろクロス円も超英に入りそうな気がしていますが、なかなか期待通りの動きにはならずに底堅く推移している状態です。

今晩の為替相場は、果たしてどんな動きをするのでしょうか?


豪ドル円 4時間平均足
091022C.jpg

4時間平均足で反転し下落サインが出現し、一目均衡表の転換線と基準線が横ばい状態になっています。来月の利上げ予想も出ているので雲を突き抜けて80円を切るような展開にはならないと思いますが、他の通貨ペアにつられて下落する可能性も十分あるのでリスクヘッジのショートを準備しておきたいと思います。


トラリピ約定状況
091022T.jpg

トラコミュリピートイフダン研究会(◎´∀`)ノ


昨晩の円安祭りで予定以上の利益が出す事が出来、日本時間では84.2~84.5円のレンジ相場のトラップを繰り返していたら取引回数が増えてしまいましたが、狭いレンジでの運用だった事もあり、利益が少なくなっています。

トラップ設定を繰り返しているうちに、間違えて84円を4回セットし約定してしまったので、資金に余裕があったものの、予定以上にポジションが増えたので、火傷をする前に少額決済しました・・・

ポジション状況
保有ポジ L:18,000通貨
含み損益 +26,621円(84.110円)
平均単価 82.631円

ポジションが入れ替わった事で、昨日に比べかなり平均単価が上がってしまいレートが上昇しても含み益がそれほど増えていませんが、回転させる事での決済利益で口座資産が増えているので問題ないと考えています。

出来れば、この辺りで何回転もしてくれると面白いけど・・・

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

皆さんのご協力で2桁達成しました。ここから上位まで押し上げてください。!!
人気ブログランキングへ

********************************

10月の手動トラリピ運用ルール
今週の手動トラリピ設定

1. 順張り
 1-1 ショート
   ・ 82.8円から20pips幅でIFD注文 決済はトレール50pips設定
     ※ テクニカルをイマイチ理解出来ていないので、
        ピポッド指数サポート①から設定しようかと思っています。

 1-2 ロング
   ・ 10pips幅のIFD注文で30pips決済(現在設定なし)
   ・ 82円前半まで下げた場合、+50pipsから対応予定

2. 逆張り
   ・ 83~84円から10pips幅でIFD注文、決済は+50pips
   ・ 83以下は30pips幅でIFD注文、決済は+50pips


********************************
テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ

代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 20:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨晩の円安祭りで利益増大!順調すぎる手動トラリピで今月6割増し

昨日の米国時間は、アメリカ企業の相次ぐ好決算発表でNYダウなどの株式市場が堅調に推移して事もあり、円安祭りとなっていました。しかし、終了間際にヘッジファンド清算に絡む思惑的な売買や、著名アナリストによる投資判断引き下げなどを嫌気しNYダウが下げたことや利益確定売りに押され、クロス円は行って来いの展開で終わってしまいました・・・

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

日本時間に入り、大きく値を下げることを期待していましたが、今のところ下落幅も限定的で昨日の日本時間終了時と同じようなレベルで推移しており、狭い幅のトラップしか回転してくれません・・・


本日の重要指標

時間

件名

13:30全産業活動指数
未定クレディ・スイス決算発表
15:15貿易収支
17:00経常収支
17:30小売売上高指数
21:30小売売上高
 週間新規失業保険申請件数
23:00景気先行指数
 住宅価格指数
未定南アSARB政策金利発表
23:30BOC金融政策レポート
 ローゼングレンボストン連銀総裁の講演
25:00ロックハートアトランタ連銀総裁の講演
26:30ダドリーNY連銀総裁の講演
29:00エバンズシカゴ連銀総裁の講演

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

100位以上を目指して頑張っています。!!
人気ブログランキングへ

********************************
日本時間では、日)全産業活動指数の発表予定がありますが、為替相場に影響はないと考えています。今のところは為替相場に大きな影響を与えていませんが、先ほど発表された中国の第3四半期GDPが事前予想(9.0%)に対し8.9%と僅かに届かず、他の指標も届いていない事から、豪ドルがジリジリと値を下げる展開になっています。発表直後に大きな動きをしなかったのであまり心配はしていませんが、ボディーブローのようにじわじわ効いてくるかも知れませんね・・・

欧州時間では、英)小売売上高指数の発表が予定されています。事前予想では前回発表値から大きく改善されていることから、ポンド買いの流れが期待できるかも知れませんね。また、ス)クレディー・スイスの決算発表が控えており、昨日同様に好決算だと円安祭りが再開されることがあるかも・・・・

米国時間では、加)小売売上高の発表が予定されています。事前予想が前回発表値より大きく改善されていることからカナダドル高が予想されますが、先日のBOC議事録での自国通貨高懸念がどこまで影響するかが焦点になると思われます。また、米)週間新規失業保険申請件数が予定され、事前予想で大きな変化が見られないことから問題がないと思われますが、上下に振れると思わぬ方向に動くことになるかも知れませんね。

手動トラリピ口座状況
昨晩の円安祭りで寝ている間にトラップが回転し始め、昨日並みの利益を得ることが出来ました。

0:00~12:00までの状況は、全19回(新規 11回 決済 8回)の取引で2,800円

一応、84円前半→84.5前後のトラップが3回ほど回転しているのでよいのですが、そろそろ調整が入り下落し仕込みたいところです。

リスクヘッジのショートは、82.7円から売り下がりのトラップを仕掛けてあります。

トルコリラ口座
091022S.jpg
BOCの自国通貨高懸念をしたことでカナダドルが売られる展開になっていましたが、一晩寝たら1.40まで戻していました。もう少し下げてくれるとポジションが回転させることが出来るのに・・・・


********************************
マネースクウェア・ジャパン
複数の指し値注文を設定するだけで自動的に注文を繰り返すリピート機能が付いており、感情に流されることなく機械的に24時間注文をしてくれるから、機会ロスすることなく取引が出来る画期的な『トラップリピートイフダン®』

| 為替相場の焦点 | 12:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。