ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

底堅く推移している豪ドル円でもトラップ大回転!今晩も高値更新あるか?

昨晩から豪ドル高への動きに期待していた、RBA(豪準備銀)議事録で「低金利は最早必要ではない」との見解が示され、豪ドル円が83.3円を超える所まで上昇しましたが、ドル円・クロス円が調整の動きに傾き始めた頃に、藤井財務相が「今の円高はドル安からきていること否定できない」「通貨安競争は世界経済を破壊させる」などの発言で円高に拍車を掛ける結果に・・・

豪ドル円は、相変わらず底堅い動きをしているので、あまり気になる事はりませんでしたが、オセアニア通貨以外のクロス円は大きな動きをしていたようですね・・・

豪ドル円 4時間平均足
091020C.jpg

一目均衡表の転換線の上で推移していますが、上値が重く抑えられえいるので4時間平均足で売りサインが登場しました。
あと、1時間ほどでBOC(カナダ中銀)政策金利発表が予定され、その後の声明次第で、ドル円・クロス円が大きく動く可能性があるので、どちらに進んでも良いようなセットをしたいと思います。

トラリピ約定状況
091020T.jpg

昼の更新時に書き込みましたが、含み益を加算すると口座資金が3倍近くになり余裕が出たので、作戦追加をしてみました。作戦追加で保有ポジションが少々増えていますが、80円以下への急落でも問題ないと考えています。

トラコミュリピートイフダン研究会(◎´∀`)ノ

ポジション状況
保有ポジ L:16,000通貨
含み損益 +28,648円(83.973円)
平均単価 82.172円

豪ドル円が思い通りの動きをしているので、トラップが気持ち良く回転していますが、上手く行き過ぎている事で徐々に調子に乗り過ぎているので、毎月末にトラリピ口座から利益の一部を出金して利益を確保したいと計画しています。

魚屋さんが推奨してしていましたしね!

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

皆さんのご協力で2桁達成しました。ここから上位まで押し上げてください。!!
人気ブログランキングへ

********************************

10月の手動トラリピ運用ルール
今週の手動トラリピ設定

1. 順張り
 1-1 ショート
   ・ 82.8円から20pips幅でIFD注文 決済はトレール50pips設定
     ※ テクニカルをイマイチ理解出来ていないので、
        ピポッド指数サポート①から設定しようかと思っています。

 1-2 ロング
   ・ 10pips幅のIFD注文で30pips決済(現在設定なし)
   ・ 82円前半まで下げた場合、+50pipsから対応予定

2. 逆張り
   ・ 83円から20pips幅でIFD注文、決済は+50pips

作戦追加

現在値~ピポッド指数サポート①までの間の逆張り注文を追加し、+30pipsで決済
普通の状態で、50pipsだと届かない事が多く、トラップをリピート出来ない事が多いのでその対策で・・・ポジポジ病が発症しつつありますね(笑)

********************************
テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ

代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:06 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RBA議事録発表で豪ドル高値更新!この後、85円を目指すのか?

昨日の米国時間では、原油先物価格や金などの商品価格が上昇したことや、ロウRBA総裁補佐の発言での利上げ期待感から、豪ドルが前回の高値を更新するなど、かなり堅調に推移しました。

今日の日本時間には、10月6日分の豪)RBA(豪準備銀)議事録の中に、「低金利は最早必要ではない」との内容を受けて豪ドル円が一時83.3円まで上昇しました。

昨日は底堅く推移したせいで、期待したほどトラップが発動せず仕込むことが出来ませんでしたが、今日の上昇で週末から仕込んだ分を全て吐き出し、結果的には週間目標以上の利益が出ています!


本日の重要指標

時間

件名

14:00景気動向指数
15:00工作機械受注
 生産者物価指数
17:30マネーサプライM4
18:00建設支出
未定ステート・ストリート決算発表
21:30生産者物価指数
 住宅着工件数
 建設許可件数
 卸売売上高
 景気先行指数
22:00BOC(カナダ中銀)政策金利
 バローゾ欧州委員長の講演
24:00ウォルシュFRB理事の講演
28:15キングBOE総裁の講演


********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

100位以上を目指して頑張っています。!!
人気ブログランキングへ

********************************

日本時間では、経済指標の予定はあるものの為替相場への影響は限定的だと思われます。日経平均や上海総合指数などのアジア株式市場が軒並み上昇していることから、リスク選好の円売りの流れになるかと思われますが、今週からドル売りの流れに傾き始めていることから、強弱マチマチの展開になると思われます。

欧州時間では、各国の経済指標が予定されていますが、日本同様に重要視されることはないと考えています。ただし、軒並み予定されている経済指標の事前予想が悪化していることから、切っ掛け次第で円高に傾くことも考えられるので、注意が必要になると思われます。

米国時間では、数多くの経済指標が予定されています。米)生産者物価指数は事前予想が前回発表値から多少悪化しているものの判断基準である±0.0%の予想となっている事から、大きく下落することはないと考えています。加)BOC(カナダ中銀)政策金利発表では、前回と同じ0.25%の据え置きとなっていることから、大きく変化することはないと思いますが、その後の声明でカナダ通貨高について何らか言及すると、一気に動き出すことも予想されるので注意が必要かと思われます


手動トラリピ口座状況
昨日の豪ドル円は、高値更新をすることがないと思い、少々諦めムードで早い時間に就寝しましたが、しっかり上昇し続け寝ている間に利益確定の決済メールが定期的に飛んできていました(笑)
この結果、10月確定利益は先月末口座金額から50%増しとなり、含み益を加算すると3倍弱まで増えたので口座状況もかなり余裕が出来ました。

新規 1件 確定 5件 合計 6件 +2,500円

口座資金の余裕になり、取引量を倍にすることも考えましたが、面白みに掛けるので、違う作戦を立ててみたいと思います。

トルコリラ口座
091020S.jpg
相変わらず、トルコリラの状況が変化しないので、駄目ですね・・・・
今晩予定されているBOC(カナダ中銀)政策金利発表後の声明で、カナダドルの通貨高を牽制するような発言でカナトルの状況が改善されることを期待しています。


********************************
マネースクウェア・ジャパン
複数の指し値注文を設定するだけで自動的に注文を繰り返すリピート機能が付いており、感情に流されることなく機械的に24時間注文をしてくれるから、機会ロスすることなく取引が出来る画期的な『トラップリピートイフダン®』

| 手動トリピ運用記録 | 13:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。