ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大きな調整もなく上昇し始めた豪ドル円!果たして、高値更新するのか?

週明けの豪ドル円は、調整するつもりで手動トラップをセットせいてありましたが、意外と底堅く推移していました。そんな中、アラン・ミッチェル氏による「マーケットは先日のスティーブンス総裁のスピーチを誤解している」などとコメントした事で、83円を下回る所まで下落し、82円前半までの下落を期待していましたが売り込まれることなく、その後、ロウRBA総裁が「中立(normal)な金利への調整過程が進行中だ」とし、改めて追加利上げの可能性を示唆した事が好感され、83円後半まで持ち上げられています。

豪ドル円 4時間平均足
091019C.jpg

一目均衡表の転換線を割ってきたので、基準線位までは押してくるかと期待していましたが、82.8手前でしっかり踏ん張り、4時間平均足も再度上昇方向に反転しましたが、このまま上昇し続けるのかな??
先週の高値を更新するには、まだ早いと思うけど・・・・

トラコミュリピートイフダン研究会(◎´∀`)ノ


決済状況
091019T.jpg

82.8円の買い下がりのショートは約定する事なく上昇してくれたおかげで、損切りすることなく利益だけを取る事が出来ました。
ここから、上昇し続けても84.5円までは10pips単位で決済注文が出ているので、今日はもう1~2個位回転しそうな気がします。

現在のポジション
保有ポジ L:15,000通貨
含み損益 +27,150円(83.787円時点)
平均単価 L:81.977円

週末に80円後半のポジションがストップに掛りなくなった事で、平均単価が82円手前まで上昇してしまいましたが、トラップが回転しているのでそんなに焦らずにいられます。一応、急落にも対応する為に買い下がりのショートトラップを入れているので、口座状況が悪化する事はないと思われます。

右の手動トラリピ運用記録のグラフでも分かりますが、先月末の資金から、あと3回程度のトラップが発動すると月利50%を超える計算になります。こんなに順調に行く事はなかなかないとは思いますが、口座に負荷が掛らない程度で出来る限り利益を伸ばしたいと思います。


********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

あと一歩で2桁に届きそうです。更なる応援お願いします。!!
人気ブログランキングへ

********************************
10月の手動トラリピ運用ルール

今週の手動トラリピ設定

1. 順張り
 1-1 ショート
   ・ 82.8円から20pips幅でIFD注文 決済はトレール50pips設定
     ※ テクニカルをイマイチ理解出来ていないので、
        ピポッド指数サポート①から設定しようかと思っています。

 1-2 ロング
   ・ 10pips幅のIFD注文で30pips決済(現在設定なし)
   ・ 82円前半まで下げた場合、+50pipsから対応予定

2. 逆張り
   ・ 83円から20pips幅でIFD注文、決済は+50pips


********************************
業界最高水準の取引環境 ! MJ「Spot Board」!!!

ドル円0.8銭以下、ユーロ円1.3銭固定、ポンド円1.8銭固定など業界最狭水準のスプレッドを設定し、主要国通貨は固定されているので、他社と比べてIFD手動トラリピ運用も有利に取引が可能です。

スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロウRBA総裁補佐の発言で豪ドル反転!仕込み半ばでトラップ回転開始・・・

週明けのクロス円は、予定通り窓を開けて下落して始まりましたが意外と底堅く推移し、英)ライトムーブ住宅価格が好調だったこともあり上昇する場面も見られましたが、アラン・ミッチェル氏が先日のスティーブンス総裁によるコメントに対し市場は勘違いをしていると指摘し、来月の政策金利発表での0.50%利上げを否定するようなコメントであったことから、豪ドルが売られ82円台に突入しました。

ところが、先ほどロウRBA(豪準備銀)総裁補佐が「中立(normal)な金利への調整過程が進行中だ」とコメントした事で、色々な思惑で豪ドルが買い戻されました。

本日の重要指標

時間

件名

18:00

建設支出
21:30国際証券取扱高
24:00バーナンキFRB議長の講演
26:00NAHB住宅市場指数


********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

あと一歩で2桁に届きそうです。更なる応援お願いします。!!
人気ブログランキングへ

********************************

日本時間では、経済指標の予定も終わり株式市場に左右される展開が続くと思いますが、日経平均もNYダウの下落の影響で下落しているものの、他のアジア株式市場は堅調に推移していることから、大きな動きは期待できないかと思われます。

欧州時間では、欧)建設支出が予定されてはいるものの影響はないと思われます。先ほどのロウRBA総裁補佐の発言で、オセアニア通貨が強くなっていることから期待できそうですが、サプライズな話でもないので、欧州時間まで影響するにはインパクトが足りないと思います。

米国時間でも、重要しされる経済指標の予定はなく、株式市場に左右される展開になるかと思われます。また、バーナンキFRB議長が金融危機関連の講演を行う予定があるので、内容次第では動意付く加も知れませんね。

今日は、為替相場を左右させるだけの経済指標はないことから、あまり大きな動きは期待できそうにないですね・・・・

手動トラリピ口座状況
週明けの豪ドル円は、調整で始まりしっかり仕込むことが出来ると構えていましたが、意外と底堅く83円を割り込んだところで午前中は終わってしまいました。
結果、新規 2件 決済 1件 合計3件とあまり期待通りの取引は出来ませんでした・・・

買い下がり+50pips決済は届かないことが多く、少々広すぎなのかも知れませんね(笑)

トルコリラ口座状況
091019S.jpg

手動トラリピの豪ドルを気にしていたら、知らぬ間に対ユーロが上昇し口座状況が悪化していました・・・
トルコリラ口座の状況は改善しそうにもないので、スワップが貯まるまで放置しておきたいと思っています。あわよくば、リミットに掛かると面白くなるけど

********************************
業界最高水準の取引環境 ! MJ「Spot Board」!!!

ドル円0.8銭以下、ユーロ円1.3銭固定、ポンド円1.8銭固定など業界最狭水準のスプレッドを設定し、主要国通貨は固定されているので、他社と比べてIFD手動トラリピ運用も有利に取引が可能です。

| 手動トリピ運用記録 | 12:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。