ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

豪ドルの急上昇で手動トラリピ大回転!! 運用38日目にして2倍近くに?!

昨日のJP・モルガンチェースの大幅増益で円安方向に進みましたが、82円を超えることなく失速しましたが、日本市場の開始時間にスティーブンスRBA(豪準備銀)総裁が利上げの可能性を示唆した事で、豪ドルを中心に買いが入りあっさり82円を超え、その後も勢いが衰えることなく83円手前まで上昇し続けています。

昨晩142円前半で推移していたポンド円は、半端じゃない強烈な勢いで上昇し5円程上昇し147円になっています。大手銀が「BOEは来年早々にも利上げに転じる」との見通しを示した事で大きく下げる事はないだろうなと思っていましたが、ここまで上昇するとは思いませんでした・・・

豪ドル円 4時間平均足
091015C

トラコミュリピートイフダン研究会(◎´∀`)ノ


決済状況
091015T

ゴールドマン・サックスの決済内容が良かった事や、米)NY連銀製造業景気指数が事前予想に比べかなりの好結果が出てきた事で、上記に表示されている内容より多くなっています。

新規 12回 決済 11回 合計23回と過去最高の約定回数になり、3,290円の確定益を得ています。
その結果、先月比33.5%増の+23,975円 開始直後から決済益で91.2%増 含み益で140%増と今までにない程の結果となっています。

値動きが激しく下落するのも早そうなので、しっかり足元を見て注文を入れたいと思います。

現在のポジション
保有ポジ L:11,000通貨
含み損益 +26,715円(83.195円時点)
平均単価 L:80.769円

円安の勢いが速すぎて押し目買いなども出来ず、ひたすら買い上がりのポジションが出入りしているので、平均単価が時間の経過とともに上昇し続けています・・・

現在、79円台前後で6ポジ 81円後半で2ポジ 買い上がりポジ 3ポジとなっており、8ポジがお宝ポジになることを祈っていますが、流石に落ちてくるのだろうな・・・

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

あと一歩で2桁に届きそうです。更なる応援お願いします。!!
人気ブログランキングへ

********************************
10月の手動トラリピ運用ルール

1. 順張り(ショート・ロング両対応) 
 1-1 ショート (最大10口×1,000通貨)
   ・ 30pips幅でIFD注文で、30pipsの決済
   ・ 状況に応じて決済注文を外して、リスクヘッジ用にする

 1-2 ロング  (最大10口×1,000通貨)
   ・ 30pips幅のIFD注文で、30pipsの決済

 ※1 4時間平均足の状況で設定幅を変更する。
     (ex 上昇時 ロング 50pips~ ショート 100pips~)
 ※2 順張りで反転されても最大2口(1,000通貨)以上は残らない。
 ※3 決済注文が前回安値(高値)を超えないようにする。

2. 逆張り(ロングのみ 最大10口×1,000通貨)
   ・ 40pips幅でIFD注文で、50pipsの決済



********************************
業界最高水準の取引環境 ! MJ「Spot Board」!!!

ドル円0.8銭以下、ユーロ円1.3銭固定、ポンド円1.8銭固定など業界最狭水準のスプレッドを設定し、主要国通貨は固定されているので、他社と比べてIFD手動トラリピ運用も有利に取引が可能です。

スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 22:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スティーブンスRBA総裁のコメントで豪ドル急上昇!おかげで、トラリピも大回転中(笑)

昨日の米国時間に発表された米金融大手のJP・モルガンチェースが事前予想に比べ決済内容が大幅増益となったことや、小売売上高事前予想を上回った事で、NYダウが10,000㌦台に回復するなどリスク選好の動きとなりクロス円が上昇しましたが、82円を超えることなく失速しました・・・

しかし、スティーブンスRBA(豪準備銀)総裁が「過度に長期にわたって金利を非常に低水準に維持しない必要性を認識すべき」などと見解を示したことで、豪ドルが買われあっけなく82円を超えていきました。

豪ドル円 ロング中心の手動トラリピをやっている口座は、雪だるま式に利益が増え続けています(笑)


本日の重要指標

時間

件名

13:30鉱工業生産
 稼働率指数
14:00日銀金融経済月報
17:00ECB月例報告
18:00ZEW景況感調査
 消費者物価指数
20:25トリシェECB総裁の講演
未定ゴールドマン・サックス決算発表
未定シティ・グループ決算発表
21:30製造業出荷
 消費者物価指数
 週間新規失業保険申請件数
 NY連銀製造業景気指数
22:45ブラードセントルイス連銀総裁の講演
23:00フィラデルフィア連銀景況指数
24:00週間原油在庫
29:15ガイトナー財務長官の講演


********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

111位まで下降中!100位以上を目指して頑張っています。!!
人気ブログランキングへ

********************************
日本時間では、経済指標の発表が予定されているものの、円安の流れを変えるだけのインパクトはないと思われます。日経平均や上海総合指数などのアジア株式市場も、昨日のNYダウ上昇を受け堅調に推移していることから、安心してロングポジションを保有していられると思います。

欧州時間では、欧州の経済指標が予定されています。欧)消費者物価指数の事前予想が前回発表値より少し悪化しているものの、プラス予想となっているので大きくユーロが売られることもないと思います。

米国時間では、数多くの経済指標が予定されています。米)消費者物価指数では、欧)消費者物価指数と同じように事前予想が前回より悪化しているもののプラス圏で推移しているので、大きな問題はないかと思われます。米)フィラデルフィア連銀指数も同様に少々悪化しています。今の流れを変える事はないかと思いますが、逆に他の悪材料なので動き始めた時に、改めて評価される可能性もあるので、突っ込みロングもホドホドにしておいたほうがよいかも知れませんね。

今日も、時間は未定ですが、ゴールドマン・サックス/シティー・グループの決算発表が予定されています。昨日は、JPモルガン・チェースで盛り上がりを見せましたが、同様に好決算が出るようなことになると為替相場が大賑わいになることも考えられますね!


手動トラリピ口座状況

豪ドル円が82円を超え上昇しているので、買いあがりトラップが回転し始め、新規約定 5回 決済4回の計9回で1,199円の決済利益を確保しています。
また、調子に乗りすぎなような気もしますが・・・
今朝の上昇の勢いを見て2ロット(81.8円・81.9円)に対しリミットを外し、ある程度超えた時点で82.2円でストップを入れました。このまま調子よく行けるとは思いませんが、高値を狙ってみたいと思います。

トルコリラ口座
091015S.jpg

円安の流れで、徐々にトルコ円の状況は改善されてきてはいるものの、カナダトルコはどうにもなりませんね・・・
一時ユーロトルコの為替差益がプラスになったところで決済しカナトル追加も考えましたが、原油価格の高騰などを見ていると怖くて手が出せませんでした。

********************************
マネースクウェア・ジャパン
複数の指し値注文を設定するだけで自動的に注文を繰り返すリピート機能が付いており、感情に流されることなく機械的に24時間注文をしてくれるから、機会ロスすることなく取引が出来る画期的な『トラップリピートイフダン®』

| 為替相場の焦点 | 13:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。