ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週末の豪ドル上昇で利益増加! 週明けの為替相場への対応

週末の為替相場は、アジア6ヶ国の為替介入など、自国通貨高を抑制する為に介入を行い、各国の要人発言も相まってドルの買い戻しが始まったようです。米国の雇用など多くの問題が懸念されているので、容易に戻すとは考えにくいですが、目先の大きなドル売りの流れは抑制できたかと思われます。

豪ドル円 4時間平均足
091011C.jpg


8月の米)雇用統計以降、抵抗となっていた80円の壁を突き破る事が出来ました。他の平均足でも下落サインは出ていないので、目先の高値81.6円までは狙えそうな気がしています。
あとは、他国の通貨の動向次第ですね!

トラコミュリピートイフダン研究会(◎´∀`)ノ

運用状況
0910-1.jpg
週明けから、豪ドル買いの流れで豪ドル円が予想通り円安に動きポジが大回転したお陰で、先週末の口座資産から16.7%の確定益を得る事に成功しました。
順調に行き過ぎている事もあり、少々調子に乗って取引をしたのがプラスに働き、週末の円安で一気に目標をクリアーしています。

現在のポジション
保有ポジ L:8,000通貨
含み損益 10,866円(81.065円時点)
平均単価 L:79.707円

スワップの貯まった79円後半のポジションを処分し、買い上がりを行っているので平均単価を上げていますが、計画以上の円安方向の動きもあり、いままで含み損で運用していた口座が一転含み益となっています。

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

105位まで急上昇!100位以上を目指して頑張っています。!!
人気ブログランキングへ

********************************
週明けは、日本などで祝日の休場となっている事から、薄商いが続くと思われますが・・・
先週の、RBAによる利上げや豪)雇用統計などの好材料や原油や金などの商品相場が上昇した事で、今週も引き続き豪ドル買いの流れが続くと思われます。

しかし、80円を超え上値が狙える豪ドル円はドル円の下落など、周りの環境に左右される可能性があり年初来高値を更新するものの、期待以上の上昇は期待できないかも知れませんね・・・

来週の手動トラリピ運用方法(78~75円までの対応)
1 順張り
 1-1 ショート設定
80円以下から20pips間隔でショートを設定しトレールを50pipsに設定して対応したいと思います。ショートはあくまでもリスクヘッジ用のポジションとして運用する方針に変更!

1-2 ロング設定
週明け相場が動きだしてから検討しますが、10~20pipsで3pipsの運用をするつもりでっです。
反転しても最大3口しか持てないので今後の動きを検討したいと思います。
81円以上 10~20pipsでに設定

2 逆張り
80円台のポジは、出来る限り間隔を狭くし対応
79円台から1円/2~30間隔で対応
********************************
マネースクウェア・ジャパン
複数の指し値注文を設定するだけで自動的に注文を繰り返すリピート機能が付いており、感情に流されることなく機械的に24時間注文をしてくれるから、機会ロスすることなく取引が出来る画期的な『トラップリピートイフダン®』

スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 15:06 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マネックスFX

マネックスFX

訪問して頂きありがとうございます。

豪ドル円(AUDJPY)の手動トラリピの運用も順調に利益が出せるようになりましたが、段々タイトルと運用している内容が掛け離れてきているような気もしてきたので、豪ドル円手動トラリピで確立しつつあるルールを使い高金利通貨の南アフリカランドでのスワップ&トラップ運用を検討している内容を紹介したいと思います。

マネックスFXは、FX専業会社の中で最も資本金(18億円)が多く東証一部にも上場している業者で信託保全も完備で安心して取引出来る業者の1つです。

取引通貨ペアは主要国を中心とした12通貨ペアが取引可能でクロス円を基本とした構成とないいています。他のスプレッドの狭い業者と比較すると主要6通貨ペアで見劣りをしますが、南アフリカランドを1,000通貨で取引出来る業者が限られており手数料などを考えるとマネックスFXが最適な業者だと思います。

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

105位まで急上昇!100位以上を目指して頑張っています。!!
人気ブログランキングへ

********************************

取引通貨と証拠金設定額一覧Let'sトレードMAX

通貨ペア

スプレッド

必要証拠金

レバレッジ

スワップ

USD/JPY

2pips

1,000円

91倍

0.1円

EUR/JPY

5pips

1000円

133倍

0.4円

AUD/JPY

4pips

1000円

145倍

0.9円

NZD/JPY

8pips

1000円

78倍

6.2円

GBP/JPY

8pips

1000円

64倍

4.5円

CHF/JPY

8pips

1000円

83倍

0.1円

CAD/JPY

8pips

1000円

88倍

-0.5円

HKD/JPY

30pips

1000円

64倍

-0.3円

SGD/JPY

8pips

1000円

24倍

0.1円

ZAR/JPY

7pips

1000円

24倍

1.8円

EUR/USD

4pips

500円

133倍

0.001ドル

GBP/USD

8pips

500円

145倍

0.003ドル





南アフリカランドについて・・・
南アフリカ共和国の通貨で通貨コードはZARです。1961年に共和国が設立された時に導入されたようです。

ランドの政策金利について・・・
1980年代にインフレ率が18%を超えた時期もあり、その対応策として南アフリカ政府はインフレターゲットを導入しました。政府は物価上昇率を3.0~6..0%に設定しインフレ率がこの数値を超えると利上げを行うようにしています。ですから、政策金利の情報を経済指標を注意していればある程度の推測が出来ると思います。

ランド円は、2006年に19.4円からリーマンショックの2008年10月の7.8円と約60%も下落しており、値動きの激しい通貨ペアとなっています。少々気掛かりなのは、2010年の南アフリカワールドカップ後の経済の動向と金やダイヤモンドなどの産出国で鉱業が盛んですが、商品価格の下落がランド下落にも繋がりかねないので、注意が必要になりそうですね・・・

具体的に運用を始める時に、細かい設定などを紹介したいと思います。

| マネックスFX | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。