ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この後の中古住宅販売件数で、豪ドルは80円にTRYするのか?

FXトレーディングシステムズ
スプレッド(手数料)が狭く、レバレッジ400倍で1000通貨から取引が可能で、手動トラップイフダンに最も適していると思われる口座です。南アフリカランドも1万通貨から取引が可能で証拠金が425円で運用可能です。

********************************

FOMCの声明後からドル円・クロス円ともに円高に進みました。特に、ノーマークだったポンド円が昨晩から3円以上も下落をし、ドル円も90円前半まで下落するなど、派手な動きをしていましたが、手動トラリピで運用している豪ドル円も円高に動きはしましたが、注文してあった79円が発動することなく、米国時間に入ってしましました。

米国の失業率は来期まで悪化するとの話から、先ほど発表された米)週間新規失業保険申請数は、事前予想の55万件より強い53万件と好結果が出ました。この後予定されている米)中古住宅販売件数も前回より良くなる予想が出ている事から、もう少し円安方向への動きも期待できそうですね!

WTI原油先物チャート(1時間足:6日間)
090924G.jpg


昨晩発表された米)週間原油在庫が過剰にあった事から、71㌦半ばまで順調に値を戻してきた原油先物価格が急落し68㌦半ばで推移しています。この急落を受け、資源国であるカナダドルはかなり売られましたが、同じ資源国である豪ドルの反応が薄く底堅く動いています。

豪ドル円 4時間平均足
090924C.jpg

FOMC後の下落から円高方向への動きとなり、79円前半まで下落してきましたが、底堅く推移していますね。値動きが少ないとトラップ注文が発動しないので困ります・・・・

79円で反発していますが、そこを破ると77円台まで行きそうな気もします。一応79円以下から売り注文もSETしてあります!



決済状況
090924T.jpg


今日は、79.50円/79.25円のトラップが発動し1回転はする事が出来ましたが、月初に比べレンジが狭く動きが少なくなってきているので、回数が増えていきません・・・
何とか、2回目の79.25→79.50も決済させて貰いたいものです。

現在のポジション
保有ポジ L:4000通貨
含み損益 -994円
平均単価 79.639円

日本時間に、豪ドル円の売りレートが79円を割り込む事がありましたが、買いレートはあと一歩で届かずに戻してしまいました。時間の問題で約定しそうなので、のんびり待っているつもりです。

遅くなりましたが、ブログ巡りとコメント返しをしたいと思います。

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

現在181位の人気ブログランキングも上位を目指しています!!
人気ブログランキングへ

********************************

9月の手動トラリピ運用ルール
FXブロードネットライトでの手動トラリピ運用は、9月分の目標を達成したので、投資方法を固定して順張り&逆張り両方を実験したいと思います。

1. 順張り(ショート・ロング両対応) 
 1-1 ショート (最大5口×1,000通貨)
   ・ 30pips幅でIFD注文で、25pipsの決済

 1-2 ロング  (最大5口×1,000通貨)
   ・ 30pips幅のIFD注文で、25pipsの決済

 ※1 4時間平均足の状況で設定幅を変更する。
     (ex 上昇時 ロング 50pips~ ショート 100pips~)
 ※2 順張りで反転されても最大1口(1,000通貨)以上は残らない。
 ※3 決済注文が前回安値(高値)を超えないようにする。

2. 逆張り(ロングのみ 最大10口×1,000通貨)
   ・ 50pips幅でIFD注文で、50pipsの決済

 ※  9月中は75.0円~79.5円で対応中


********************************
マネースクウェア・ジャパン
複数の指し値注文を設定するだけで自動的に注文を繰り返すリピート機能が付いており、感情に流されることなく機械的に24時間注文をしてくれるから、機会ロスすることなく取引が出来る画期的な『トラップリピートイフダン®』

スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 22:09 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出口戦略について言及なく円高方向に、豪ドル仕込みのチャンスなのか??

kakaku FX

SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定されており、高金利通貨のトルコリラの運用に適しているFX業者です。また、金・銀(店頭貴金属証拠金取引)の取引ができます。

********************************

昨日の米国時間に発表された米)FOMC政策金利発表は0.25%と予定通り据え置きとなり、発表後の声明に注目されましたが、出口戦略について言及がなかったことでドルが売られる展開となり、90円後半まで下落しました。声明後は円安になり手動トラリピの順張りが大回転することを期待して、朝一番に携帯メールで確認しましたが、逆に動き仕込みポジが増えただけにとどまりました・・・・

連休明けの日経平均は、開始直後から主力株を中心に買いが入り前日比200円を超えるまで上昇し15,000円を回復しました。しかし、アジア株式市場は軟調に推移していることから、後場の大幅上昇を期待するのは厳しいかも知れませんね・・・・


本日の重要指標

時間

件名

13:30全産業活動指数
17:00IFO景況指数
21:30週間新規失業保険申請件数
23:00中古住宅販売件数
23:30エバンズシカゴ連銀総裁の講演
26:007年債入札
 シュタルクECB理事の講演

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

現在251位の人気ブログランキングも上位を目指しています!!
人気ブログランキングへ

********************************

日本時間では、日)全産業活動指数の発表予定がありますが、為替相場への影響はなく米)FOMC政策金利も終わり材料出尽くしからの円高への動きを止めることが出来ないと思われます。上昇している株式市場に期待したいところですが、上海総合指数などのアジア株式市場は下落していることから、状況が大幅に変わることは期待出来そうにありませんね・・・・

欧州時間では、ドイツの経済指標しか予定がありません。独)IFO景況指数の事前予想では、前回発表値から改善されています。また、景気回復への期待感から事前予想を上回るのでは?との期待も高目っており、状況次第でユーロ買いになることも期待できそうです。
しかし、リッカネン・フィンランド中銀総裁へのインタビューで「ECB(欧州中銀)は出口戦略を急いで行うつもりはない」とコメントしたことが意識されてユーロが売られていることから、欧州勢が参加しどのような取引を行うかで状況が一変することも考えられます。

米国時間では、住宅や雇用の経済指標が予定されています。米)中古住宅販売件数の事前予想は、前回発表値を上回り改善される予想が出ています。また、米)週間新規失業保険は失業率の悪化が懸念されている通り、前回発表値から増加しています。良い材料と悪い材料が出てくるのでどちらの結果で動くかの判断が難しいですね・・・・


トルコリラ運用状況
090924S.jpg

ぶちょーさんがCADTRYのIFD注文でスワップ&差益を狙うとの書込みがありました。レンジ内での動きをしている、CADTRYなら対応出来そうなので、自分も試してみたいと思います。

手動トラリピ口座状況

米)FOMC政策金利発表後の円高で、豪ドル円が79.50円と79.25円でトラップに掛かりました。午前中のうちに79.25→79.50円の決済注文が発動し1回転は出来ましたが、相変わらずレンジが狭いので、なかなか大回転とまでは行きませんね・・・

どうも、状況が円高方向に変わったような気がしているので、強気の手動トラリピはやめてルール通りのやり方に徹することにします。

********************************
FX・トレード・フィナンシャル

トルコリラを取扱があり業界最高水準のスワップが貰えます。最大の特徴はPCでもモバイルでも高速FXでチャンスを逃すことなく取引が出来き、1か月の取引量に応じてキャッシュバックが付いています。
1ヶ月の取引量に応じて、常時キャッシュバックサービスを導入

| 為替相場の焦点 | 12:57 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。