ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日(8/12)中国の経済指標で底が抜けた豪ドルと、トルコリラ運用状況

kakaku FX

SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定されており、高金利通貨のトルコリラの運用に適しているFX業者です。また、金・銀(店頭貴金属証拠金取引)の取引ができます。

********************************

昨日は、一昨日に延期となった中)鉱工業生産が事前予想に届かなかった事で、中国国内の商品需要減退との見方が強まり、それまで底堅く推移していた豪ドルが底が抜けたように下落し始め、米国時間でも、米)卸売在庫が予想以上に弱い結果となるなどがマイナス要因となり、NYダウなどの株式市場や原油先物も70ドルを割り込むなど大きく下落した事で、リスク回避の動きが顕著に見られ、雇用統計で大幅に円安に動いた為替相場は、全て吐き出しても足りないほどの円高になっています。

今日の日本時間に入り、円高の動きが落ち着いていたものの、中国商務省が「中国は外需後退の巨大な圧力に直面」とのコメントを出した事で、再度豪ドルが売られる展開に・・・・

昨日、81円で保有した豪ドル円の含み損が、凄い事になってきました。損切りするには遅すぎると思い放置してありますが、今回はやばいかも知れませんね(泣)

本日の重要指標

時間

件名

13:30鉱工業生産【確報値】
14:00金融経済月報(基本的見解)
17:30失業率
18:00鉱工業生産
18:30BOE四半期インフレ報告 
20:00MBA住宅ローン申請指数
21:30貿易収支
新築住宅価格指数
貿易収支
22:10フラハティ財務相の講演
23:30週間原油在庫
26:0010年債入札
27:00月次財政収支
27:15FOMC政策金利

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力で、FXスワップ・長期投資で順位が上昇し、1ケタ台までそこまで来ています。順位が上がる事で、ブログの書き込みの励みになるので、応援宜しくおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

日本時間では、経済指標の予定がありますが、現在の流れを変えるだけの指標がないと思われます。アジア株式市場も軒並み軟調に推移している事から、リスク回避の動きももう少し続く事も考えられます。

欧州時間では、数多くの経済指標がされています。注目される英)失業率や欧)鉱工業生産が軒並み前回発表値から悪化している事から、ポンド・ユーロを中心にクロス円が売られる事が予想されます。

米国時間にも、多くの経済指標が予定され注目の集まる指標が多いものの、状況を変えるだけの予想が出ておらず、厳しい状況が続くと思われます。唯一あるのが、米)FOMC政策金利発表ですが、事前予想は据え置きですので、その後の声明で、低水準で維持されている政策金利についての出口戦略について具体化したコメントが出されるのかが注目されると思われます。


トルコリラ口座(KakakuFX)運用状況
昨日仕込んだ豪ドル円が見事に失敗し今までのスワップが全て飛んでしまうほどの含み損になってしまいました。冷静に考えると、他のクロス円が前日から大きく下落している所に、中国の早い景気回復への期待感から買われていたのに、その中国の経済指標の悪化で逆に動いた時点で諦めるべきでした・・・・

ここまできたら、逆に損切りせずに維持出来る所までしようかとも思っています。

*******************************
マネースクウェア・ジャパン
複数の指し値注文を設定するだけで自動的に注文を繰り返すリピート機能が付いており、感情に流されることなく機械的に24時間注文をしてくれるから、機会ロスすることなく取引が出来る画期的な『トラップリピートイフダン®』

スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 13:10 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。