ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日(8/6)の為替動向 と 雲行き怪しい トルコリラ運用状況

kakaku FX

SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定されており、高金利通貨のトルコリラの運用に適しているFX業者です。また、金・銀(店頭貴金属証拠金取引)の取引ができます。

********************************

昨日の日本時間からアジア株式市場全体で利益確定売りで下落したことを受けて、ドル円・クロス円ともに下落していました。欧州時間に発表のあった経済指標が良かったことから一時的に円安・ドル安に振れたものの、米国時間に発表のあった、ADP雇用統計が事前予想から悪化し、その後のISM非製造業景況指数の雇用指数が前回発表値から急激に悪化したことで、リスク回避の動きが強まる結果となりました。

日付が変わり日本時間になっても、軟調な動きに変化はなかったものの、午前中に発表のあった豪)雇用統計が予想以上の強い結果となったことで、豪ドルの一人勝ち状態となっています。先日のRBA(豪準備銀)政策金利発表での声明でもあった様に、主要通貨国の中で景気回復のペースが早い事から

時間の問題で、豪ドル高になると思われます。明日予定されている米)雇用統計が大きく悪化し豪ドルもつられて下落してきたら、ロングポジションを立てるのも良いかもしれませんね!

本日の重要指標

時間

件名

14:00景気動向指数【速報値】
14:45SECO消費者判断
19:00製造業受注
20:00BOE政策金利発表
20:45ECB政策金利発表
21:30トリシェECB総裁の会見
住宅建設許可
週間新規失業保険申請件数


********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力で、FXスワップ・長期投資で順位が上昇し、1ケタ台までそこまで来ています。順位が上がる事で、ブログの書き込みの励みになるので、応援宜しくおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

日本時間では、オセアニア(豪・NZ)の雇用統計も終わり、日)景気動向指数を残すのみとなりました。この指標が為替相場へ大きく影響を与えるとは思わないので、株式市場に左右される展開になると思われます。日経平均は昨日終値から徐々に上昇はしてはいるものの、上海市場が100ポイント程度下落し、NYダウ先物も下落するなどで、リスク回避の動きが強まっています。

欧州時間では、英)BOE(英中銀)や欧)ECB(欧州中銀)の政策金利発表が予定されています。政策金利自体は据え置きとなっていることから発表自体で動意付くとは思えませんが、その後の声明の内容に注目が集まると思われます。欧州の景気回復が思っている以上に遅いため、それなりの声明が出るとは思いますが、豪州のようにスタンスを中立にするような声明が出ると、状況が一変すると思われます。

米国時間では、米)週間新規失業保険申請件数が予定されています。事前予想では前回発表値から若干改善されてはいますが、米国の雇用問題はこれから深刻になってくることから、余程サプライズ的な結果が出ない限りは、明日の雇用統計待ちとなると思われます。

トルコリラ運用状況

20090806.jpg

先日の口先介入のお陰で、CADTRYのレートが上値が重い状態になり、かなり安定してきました。現状維持で長期間推移して、しっかりスワップが貯めれると良いですね!その代わりにEURTRYが下値を切り上げて上昇傾向にあります。含み益で200TRY程度で維持してくれれば、問題がありませんが、今日の政策金利発表後のトリシェECB総裁の声明で状況が一変したら一度ポジションを解消尾することも検討したいと思っています。

********************************
FX・トレード・フィナンシャル

PCでもモバイルでも高速FXでチャンスを逃すことなく取引が出来るのに、スワップ派には業界最高水準のスワップが付き、スイング派には1か月の取引量に応じてキャッシュバックが付いています。
1ヶ月の取引量に応じて、常時キャッシュバックサービスを導入

スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 14:13 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。