ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

注目される米)新築住宅販売件数とトルコリラ口座の状況

kakaku FX

SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定されており、高金利通貨のトルコリラの運用に適しているFX業者です。また、金・銀(店頭貴金属証拠金取引)の取引ができます。

********************************

昨日の米国時間に発表のあった米)消費者物価指数は事前予想を大きく上回る結果となったことなどで、NYダウなどの株式市場が大幅に上昇したことを受け円高に進んだものの、オバマ大統領が『米経済、依然として回復から程遠い状況だ』とか、タルーロFRB理事が『米経済の回復はおそらく緩やかで抑制されたものになるだろう』と悲観的な見通しをしたことで、経済指標で盛り上がっていたNYダウなどの勢いが衰えると、円安に進んでいた為替相場も反転する結果となりました。

日本時間の前場では、日経平均も10,600円で頭を抑えられてはいるものの底堅く推移し、注目されている上海総合指数もマイナスで始まったものの、プラスになってきていることで、リスク選好の動きが強くなってきています。この時間の為替相場は、上海総合指数に追従する展開が多く見られる為、中国の動向に注意をしておくのが良いかと思われます。

本日の重要指標

時間

件名

15:00輸入物価指数
17:00IFO景況指数
20:00MBA住宅ローン申請指数
21:30耐久財受注
23:00新築住宅販売件数
23:30週間原油在庫
25:00ロックハートアトランタ連銀総裁の講演
26:005年債入札


********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力で、FXスワップ・長期投資で順位が上昇し、1ケタ台が目前まで来ています。順位が上がる事で、ブログの書き込みの励みになるので、応援宜しくおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

日本時間では、市場が開始する前に経済指標の発表も終わっており、為替相場を左右するのは要人の発言と、株式相場だけとなっています。注目されている上海総合指数もプラス圏まで上昇していることから安定した動きをしていますが、上値も重いことから新たなサプライズニュースが出てくるまでは、上に抜けるのも厳しいと考えています。

欧州時間では、ドイツの経済指標が多く予定されています。独)IFO系強指数の事前予想は前回発表値から改善されていることから、ユーロ買いの動きが強くなることが考えられますが、軟調に推移しているポンドなど他のクロス円まで影響が出てくるかの判断が難しいですね!

米国時間では、数多くの経済指標が予定されています。その中でも注目されるのが、米)新築住宅販売件数で、住宅関連の指標は足元の米国経済を占う意味で重要になると思われます。事前予想が前回発表値から改善されていることから、リスク選好の動きになることが予想されます。先週末に発表のあった米)中古住宅販売件数が改善されたことで、大きく円安に動いた事もあり激しい動きが期待できるかも知れません。

トルコリラ運用状況
20090826

CADTRYの上昇で含み損を抱えどうなることかと思っていましたが、なんとか持ちこたえてくれました。もう少し余裕資金があれば、ポジションを追加していましたが、無理をして破産だけは避けたいので、今回の追加は見送りました。過去の高値を更新されると困りますが、現在のレンジ内でふらふらしてくれれば、時間の問題でスワップが貯まるので放置して時間が経つのを待つつもりです。

他の取引方法も試してみたいので、今後資金を追加していくかどうか悩んでいます。

********************************
FX・トレード・フィナンシャル

PCでもモバイルでも高速FXでチャンスを逃すことなく取引が出来るのに、スワップ派には業界最高水準のスワップが付き、スイング派には1か月の取引量に応じてキャッシュバックが付いています。
1ヶ月の取引量に応じて、常時キャッシュバックサービスを導入

| 為替相場の焦点 | 13:00 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上海総合指数の下落でどうなるクロス円・・・と含み損拡大トルコリラ口座

kakaku FX

SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定されており、高金利通貨のトルコリラの運用に適しているFX業者です。また、金・銀(店頭貴金属証拠金取引)の取引ができます。

********************************

今日は、朝から人間ドックで朝食抜きでバリュームを飲まされて、おなかの調子が悪い貧乏おやじです。結果は相変わらずコレステロールが高く・肝機能低下と完全に中年真っ盛りで、医者にも2~3Kg程度痩せた方が良いと注意をされました・・・

週末の米)中古住宅販売件数が好調だったことやバーナンキFRB議長のコメントで、リスク選好の円安に進み始めていましたが、相場を反転させるだけの経済指標はなかったものの、上値が重く伸び悩んでいた事で強気になりきれない相場は、円高に変化してしまいました。

最近注目を集めている上海総合指数は、3%を超えて下落しており、日経平均も下落していることから、円高に進む結果となっています。また、各国の要人などから『景気回復に対し、不確実性が高い』など楽観ムードを後退させるコメントが相次いでいることから、もう少し円高に進む可能性もあると思います。

本日の重要指標

時間

件名

15:00第2四半期GDP【確報値】
 個人消費【確報値】
17:15ヒルデブランドSNB副総裁の講演
22:00S&P/ケースシラー住宅価格指数
23:00消費者信頼感指数
 リッチモンド連銀製造業指数
 住宅価格指数
24:15ジョーダンSNB理事の講演
25:15ビーンBOE副総裁の講演
25:45レーンBOC副総裁の講演
26:002年債入札

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力で、FXスワップ・長期投資で順位が上昇し、1ケタ台までそこまで来ています。順位が上がる事で、ブログの書き込みの励みになるので、応援宜しくおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

日本時間では、いつもの様に経済指標の発表がないことから、株式市場に左右される展開が続くと思われます。特に、最近の為替相場に大きく影響のある上海総合指数は前場だけで3%以上下落しているなど、為替相場の周りの環境が悪化していることから、気の許せない状況が続くと思われます。

欧州時間では、経済指標の予定はあるものの為替相場に影響のある指標ではないことから、昨日のように状況に変化がなく方向感のない動きが続くと思われます。上海総合指数の下落の影響で、欧州株式市場も軟調に推移することになると、さらにリスク回避の動きが強まり円高に進むことも予想されます。

米国時間では、数多くの経済指標が予定されています。米)消費者信頼感指数は、事前予想が前回発表値から改善されていることから、リスク回避の動きを止めることが出来るかも知れませんね。また、住宅関連の指標が2件予定されており、先週末の米)中古住宅販売件数が改善されたことで1円程度上昇していることから、事前予想以上の好結果が出ると大きく流れが円安になることも考えられます。住宅関連の経済指標は、足元の景気動向を占う意味で注目されているだけに、結果次第で円安になる可能性もあると思われます。

トルコリラ口座状況

090825.jpg

カナダドルの高騰で、CADTRYの含み損が大きく膨れ上がりました。値を上げる度にポジションを増やしたい所ですが、予定上のポジションを持つと危険そうなので、今回はじっと耐えることにしました。

含み益に転換するまでに、しっかりスワップを貯めたいと思います。

*******************************
マネースクウェア・ジャパン
複数の指し値注文を設定するだけで自動的に注文を繰り返すリピート機能が付いており、感情に流されることなく機械的に24時間注文をしてくれるから、機会ロスすることなく取引が出来る画期的な『トラップリピートイフダン®』

| 為替相場の焦点 | 13:35 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

株価上昇で順調なクロス円と、安定期?トルコ口座

kakaku FX

SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定されており、高金利通貨のトルコリラの運用に適しているFX業者です。また、金・銀(店頭貴金属証拠金取引)の取引ができます。

********************************

先週末の為替相場は、米)中古住宅販売件数が好調だったことに加え、バーナンキFRB議長が『世界経済、米経済はリセッションから脱却しつつある』などとコメントしたことで、NYダウの大幅反発でリスク選好の動きが強まり、大きく円安に振れて終わりました。

週明けの日経平均は、NYダウの上昇や円安を背景に10557円(319円高)と急反発し、最近注目されている上海総合指数も堅調に推移していることから、時間を追うごとに円安に進んでいます。マイナス要因としては、先ほど発表のあった豪)新車販売台数が前回より大幅に悪化したことで、豪ドルの上値が重くなっていますが、NYダウ先物など株式市場が堅調に推移しているので、大きな影響は無いと思います。

本日の重要指標

時間

件名

18:00鉱工業新規受注
21:30小売売上高
 シカゴ連銀全米活動指数


********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力で、FXスワップ・長期投資で順位が上昇し、1ケタ台が目前まで来ています。順位が上がる事で、ブログの書き込みの励みになるので、応援宜しくおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

日本時間では、経済指標もないことから株式市場に左右される展開になるかと思われます。日経平均は前回の高値付近まで上昇したとこで、小動きとなっていることから、後場の急進を期待するのは厳しいと思われます。中国高官などからサプライズなコメントが出れば状況が一変するかも知れませんけどね・・・

欧州時間での経済指標は、欧)鉱工業新規受注のみとなっています。事前予想は前回発表値に比べ改善されていることから、先週末から堅調に動き始めているユーロを後押しする形にはなるかも知れませんが、大きく押し上げるまでにはいたらないと思います。

米国時間でも、経済指標の予定はあまり予定はありません。加)小売売上高では、事前予想が前回発表値より悪化する予想が出ていることから、原油高の影響で堅調に推移しているカナダドルに動きが見られるかも知れませんね。

先週末のクロス円の動きを見て、豪ドル円を2枚ロング(79.0円・79.5円)してみました。なんとかプラスで推移しているものの、豪ドルの上値が重いことから状況次第で薄利で決済も検討しています。


トルコリラ運用状況
090825.jpg

週末からの円安の動きで、TRYJPYが含み益になってきましたが、その代わりにクロストルコの含み益が徐々に削れれており、口座資金の変動は殆どないような状況で維持できています。
EURTRYの動きが少なくなってきているのが気になりますが、この状況が維持出来れば十分だと思っています。


********************************
FX・トレード・フィナンシャル

PCでもモバイルでも高速FXでチャンスを逃すことなく取引が出来るのに、スワップ派には業界最高水準のスワップが付き、スイング派には1か月の取引量に応じてキャッシュバックが付いています。
1ヶ月の取引量に応じて、常時キャッシュバックサービスを導入

| 為替相場の焦点 | 12:55 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。