ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日(7/20)の為替動向 とトルコリラ運用状況

kakaku FX

SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定されており、高金利通貨のトルコリラの運用に適しているFX業者です。また、金・銀(店頭貴金属証拠金取引)の取引ができます。

********************************

昨日の米国時間は、破綻懸念されていたCITが債権保有者から30億ドルの融資を受けると報じられた事や、経済指標が好調だった事でNYダウなどの株式市場は6日連続で上昇したことで、リスク選好の動きが強まり、主要国通貨が対ドルで上昇しました。また、景気動向に左右されやすい原油先物も63ドル後半まで上昇し、豪ドルやカナダドルなどの資源国通貨が買われる展開となりましたが、流石にドル円・クロス円の戻しの勢いが強すぎたのか、円高に押し戻される展開となっています。

日本時間の午前中には、バーナンキFRB議長が『経済状況からみて、長期間の金融引締めは正当化できない可能性』とコメントしとことや、RBA(豪準備銀)議事録は『経済活動は予想ほど弱くない、下振れリスクは薄れた』と楽観的な見通しを示した事で円安が期待されましたが、反応は薄く一段と円高に進む結果となっています。


本日の重要指標

時間

件名

15:15貿易収支
21:30シカゴ連銀全米活動指数
22:00BOC政策金利
23:00バーナンキFRB議長の議会証言

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力で、FXスワップ・長期投資で順位が上昇し、1ケタ台までそこまで来ています。順位が上がる事で、ブログの書き込みの励みになるので、応援宜しくおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

日本時間では、注目されていたRBA(豪準備銀)議事録の発表も終わり経済指標の予定はありません。発表した内容は豪ドルが買われるないようだっただけに、他の好材料で買われ始めたときに再度評価される事も考えられます。日経平均も前場終了前に上げ幅を縮小している事から、午後も軟調に推移するかと思われます。

欧州時間では、スイス経済指標の発表が予定されていますが、為替相場に影響はないと思われるので、株式市場や日本時間に発表のあった豪)RBA(豪準備銀)議事録やバーナンキ議長のコメントなどが再評価されて動く形になると思われます。

米国時間では、加)BOC政策金利発表の予定があります。事前予想は前回同様の0.25%据え置きとなっている事から、発表自体で大きく動く事はないと思われますが、その後予定されている声明でのコメントで動く事が予想されます。カナダドルは原油高で買われやすくなっていることから、もう少し上に行く事があるかも知れませんね!

kakakuFX トルコリラ運用状況


TRYJPY 60.89 → 62.30
EURTRY 2.159 → 2.1435


先週前半に取ったポジションのスワップも順調にたまりミニマムチャージ分は十分貯まり、先週の円安やトルコリラ高で為替差益でも含み益が出るようになっています。

現状維持で放置プレーをしていきたいところですが、差益分の利確の誘惑も・・・・
何とか、複数ポジションにしてスイング用とスワップ用の2本立てで運用したいです。



********************************
FXブロードネット
取扱通貨ペア 24種類 最大レバレッジ400倍 信託保全も万全なお勧め業者です。また、同じ条件で1,000通貨単位の取引も可能です。また、3万通貨以上の取引で5,000円のキャッシュバックがあります。

 

 

スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 13:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。