ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日(7/14)の経済指標と為替動向

kakaku FX

SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定されており、高金利通貨のトルコリラの運用に適しているFX業者です。また、金・銀(店頭貴金属証拠金取引)の取引ができます。

********************************

昨日は英)サンデー・タイムズ紙が「英銀大手のロイズが130億ポンドの損失を公表する可能性ある」と報じた事でポンドを中心に売られ円高に進みましたが、欧州時間にトリシェECB総裁による講演の中で、ユーロ圏の景気について「経済は年内は低迷するが、第1四半期ほどではない」とコメントした事でユーロを下支え円高進行が止まり、NYタイムズ紙がゴールドマン・サックスの決算見通しで「20億ドル以上の可能性」との観測記事を出すなど、本格的に始まる米企業決算への楽観的な見方が広がったことで米株式市場が堅調に推移したことで、円高方向に戻す結果となっています。

本日の日本時間は、前日のNYダウが上昇し円安方向に動いた事を受け、9,000円割れまで下落していた日経平均が大幅に反発しています。米国時間にかなり値を戻した為か、株価の動きの割には為替相場への影響は限定的ですが、日本時間の後場か欧州時間の開始までにはもう少し円安に進む事も考えられます。


本日の重要指標

時間

件名

17:30消費者物価指数
 小売物価指数
 DCLG住宅価格
18:00ZEW景況感調査
 鉱工業生産
 ZEW景況感調査
21:30新車販売台数
 生産者物価指数
 小売売上高
23:00企業在庫
 IBD/TIPP景気楽観度指数
※ 21:30 ゴールドマン・サックス決算発表

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力で、FXスワップ・長期投資で順位が上昇し、1ケタ台までそこまで来ています。順位が上がる事で、ブログの書き込みの励みになるので、応援宜しくおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

日本時間では、経済指標の予定もないことから日経平均などの株価に左右される展開が続くと思われますが、午前中は期待したほどの動きは見せませんでした。ゴールドマン・サックスの決算発表の期待感からリスク選好の動きが強まっている事から、欧州時間が始まるまでにもう一段円安方向に進む事も考えられます。

欧州時間では、数多くの経済指標の発表が予定されています。英)消費者物価指数では、前回発表値が前月・前年比で前回発表値から悪化しています。事前予想より悪くならなければ問題がありませんが、下振れてマイナス圏になるとポンドが裏r照る事もあるかも知れません。独)ZEW景況感指数では、事前予想で前回発表値から改善されている事からユーロを中心に円安方向へ動く事も考えられます。欧州時間では、円安・円高両方の要因を秘めている事から値動きが激しくなるかも知れません。

米国時間でも、数多くの経済指標の予定があります。米)生産者物価指数では、いずれの指標も前回発表値から改善されている事から、リスク選好の動きが予想されます。また、同時刻に昨日の円安要因になったゴールドマン・サックス決算発表が予定され、事前情報どおりの結果になると一気に円安に進む事が予想されます。

円高進行が止まらないと思っていた状況から、ひとつの情報で状況が一変しました。期待を裏切らなければ、無難に円安方向で安定するかもしれませんね。


********************************
FXブロードネット
取扱通貨ペア 24種類 最大レバレッジ400倍 信託保全も万全なお勧め業者です。また、同じ条件で1,000通貨単位の取引も可能です。また、3万通貨以上の取引で5,000円のキャッシュバックがあります。
スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 12:58 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。