ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日(7/12)の経済指標と為替動向

kakaku FX

SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定されており、高金利通貨のトルコリラの運用に適しているFX業者です。また、金・銀(店頭貴金属証拠金取引)の取引ができます。

********************************


先週末に発表のあった米)ミシガン大学消費者信頼感指数が事前予想より悪く、景気見通しも悪化している事から、リスク回避の動きが強まり円高維持で終わっています。また、景気回復で需要拡大へ期待されていた原油価格も、先行き不透明感から下落し始めており、底堅く推移していた豪ドル・カナダドルなどの資源国通貨も売られ始め、昨年7月のリーマンショックで下落し始めた時と同じような動きになっています。

週明けの為替相場は、英)サンデー・タイムズ紙が「英銀大手のロイズが130億ポンドの損失を公表する可能性ある」と報じた事でポンドが窓を開けて始まり、ドル円・クロス円も同様に総崩れの状態となっています。今回の下落で、7月11日に付けた安値を更新する事になると下落の勢いが止まらなくなる可能性もありそうです。


本日の重要指標

時間

件名

13:30鉱工業生産【確報値】
14:00消費者態度指数
19:30トリシェECB総裁の講演
27:00月次財政収支

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力で、FXスワップ・長期投資で順位が上昇し、1ケタ台までそこまで来ています。順位が上がる事で、ブログの書き込みの励みになるので、応援宜しくおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

日本時間では、日)鉱工業生産・日)消費者態度指数の発表予定がありますが、為替相場には影響なく為替相場に左右される展開が予想されますが、景気回復が遅れていることによる失望感からの売りが強まり9,200円割れまで下落している事から、円安への方向転換への望みは薄いと思います。

欧州時間では、経済指標の予定はないので欧州株式やNYダウ先物の動向で左右される展開が予想されます。また、トリシェECB総裁の講演が予定されており、景気対策や政策金利などについて言及することになれば、ユーロを中心に為替相場が動意つくことも考えられられます。

米国時間では、米)月次財政収支の発表がありますが、こちらも為替市場に影響がないと考えていますが、事前予想が前回発表値から大幅に悪化しており、状況次第ではNYダウ下落→米ドル売りの可能性もある為、注意しておいた方が良いと思われます。

本日は、状況を変えれるだけの経済指標の予定はないので、大きな動きは見られないと思いますが、この状況で要人発言が大きく影響する事もあるので、突発的な発言には注意が必要です。特に下落状態でマイナスな発言をすると過剰に反応する事も考えられます。



********************************
FXブロードネット
取扱通貨ペア 24種類 最大レバレッジ400倍 信託保全も万全なお勧め業者です。また、同じ条件で1,000通貨単位の取引も可能です。また、3万通貨以上の取引で5,000円のキャッシュバックがあります。
スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 12:57 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。