ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日(7/31)の為替動向 とEURTRYが快調な トルコリラ運用状況

kakaku FX

SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定されており、高金利通貨のトルコリラの運用に適しているFX業者です。また、金・銀(店頭貴金属証拠金取引)の取引ができます。

********************************

昨日の米国時間は、米)新規失業保険申請件数はバーナンキFRB議長のコメントなどから、悪化することが予想され、事前予想よりさらに増加する結果となり、リスク回避の動きに進むかと思っていましたが、失業保険継続受給者数が改善されていることが意識され、リスク選好の動きになったようです。米国の失業保険申請数を見ていると、来週予定されている『雇用統計』が悪化する事は容易に想定出来ますが、リスク回避の動きに転じるかどうかがわからなくなってきました。

本日の日経平均は、NYダウの上昇や円高に進んだこともあり前日比139円高と高値で推移して前場が終了しています。NYダウ先物もプラスに推移している事を考えると、後場も堅調に推移すると思われます。

日本時間の為替相場は、ドル円とポンド円は押される形になっていますが、他のクロス円は高値止まりで堅調に推移しています。この流れを後場も維持し続けることが出来ると思いますが、月末の週末って事もありポジション調整の動きが見られるかも知れませんね!


本日の重要指標

時間

件名

14:00住宅着工戸数
 

建設工事受注
18:00消費者物価指数【速報値】
 失業率
18:30KOF先行指数
21:30GDP
 第2四半期GDP【速報値】
 個人消費【速報値】
 

第2四半期雇用コスト指数
22:45シカゴ購買部協会景気指数


********************************
FX・トレード・フィナンシャル

高速FXで収益力アップ!手数料はもちろん無料、ドル/円は1銭~。
1ヶ月の取引量に応じて、常時キャッシュバックサービスを導入



********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力で、FXスワップ・長期投資で順位が上昇し、1ケタ台までそこまで来ています。順位が上がる事で、ブログの書き込みの励みになるので、応援宜しくおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

日本時間では、住宅関連の経済指標が2件ほど予定されてはいるものの、為替相場に影響はないと思われ、株式市場の動向に左右される展開が予想されます。NYダウ先物も堅調に推移していることを考えると、下落する可能性は低いと思われる事から、もう少し円安に進むかも知れませんね!

欧州時間では、経済指標の発表が多くはありませんが、欧)消費者物価指数の発表が予定されているので、為替相場が活気付く可能性があります。事前予想では、前回発表値から悪化しており、同時刻に発表される失業率も同様に悪化していることから、ユーロが売られる事が予想されます。株式市場が活気付いて、このマイナス材料を粉砕することが出来るのかが焦点となります。

米国時間では、多くの経済指標が予定されています。第2四半期GDPでは、事前予想が前回発表値より大きく改善されていることから、リスク選好の動きになると思われます。その他の経済指標でも軒並み前回の結果から改善されていることから、米国株式市場が盛り上がりリスク選好の動きで、円安に動くことが予想されます。

トルコリラ運用状況

昨晩は、ユーロ安に進んでくれたお陰で、先日失敗したTRYJPYを含み益で回収することが出来ました。また、CADTRYもスプレッド分のまでは下落してくれ、かなり面白い状況になってきました。
090731.jpg



********************************
FXブロードネット
取扱通貨ペア 24種類 最大レバレッジ400倍 信託保全も万全なお勧め業者です。また、同じ条件で1,000通貨単位の取引も可能です。また、3万通貨以上の取引で5,000円のキャッシュバックがあります。


スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 13:00 | comments:19 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

本日(7/30)の為替動向 とCADTRYを追加 トルコリラ運用状況

kakaku FX

SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定されており、高金利通貨のトルコリラの運用に適しているFX業者です。また、金・銀(店頭貴金属証拠金取引)の取引ができます。

********************************

仕事で役員に振り回されバタバタとしていたので、為替相場を確認できなかった貧乏おやじです(笑)

依頼された通りに計算式を入れ資料を提出したのに勝手に条件を増やしてくれたお陰で、根本から作り直しになりました・・・

昨日の米国時間では、米)耐久財受注が事前予想を下回る結果が出たことで、景気回復期待感が薄れNYダウなどの株式市場が軟調に推移したこともあり、ドル円・クロス円ともに軟調に推移すると思いましたが、意外な踏ん張りを見せています。

今朝一番で発表のあった、NZ)RBNZ(NZ準備銀)政策金利発表で政策金利を据え置く結果となりましたが、『政策金利は向こう数四半期緩やかに低下する可能性。政策金利は2010年後半まで現在の水準か、現在の水準以下で推移する見込み』と声明を出したことで、NZドルが売られる結果となりました。同じオセアニア通貨の豪ドルと比較するとかなり状況が違い、スワップ目的での投資対象になるのは厳しそうですね!


本日の重要指標

時間件名
15:00ネーションワイド住宅価格
16:55失業率
18:00消費者信頼感
 業況判断指数
21:30鉱工業製品価格
 原料価格指数
 週間新規失業保険申請件数
26:007年国債入札


********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力で、FXスワップ・長期投資で順位が上昇し、1ケタ台までそこまで来ています。順位が上がる事で、ブログの書き込みの励みになるので、応援宜しくおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

日本時間では、殆どの経済指標の発表も終わり、日)自動車生産を残すのみとなりました。個人的には仕事で人員計画などを予想するのに参考にするつもりですが、為替相場への影響は全くないと思われます。日経平均は小幅続伸になっていますが、レンジも狭く推移していることから、株式市場や為替相場で大きな動きは見られないと思われます。

欧州時間では、多くの経済指標が予定されています。独)失業率は前回発表値より悪化しておりユーロなどが軟調に推移することが予想されます。また、ドイツなどの大手企業は失業率の上昇を抑えるために、人員削減をせずに大幅な時間短縮などで対応していると自社の海外営業所からの情報がありました。TVなどのニュースで知ってはいましたが、想像している以上に派手にやっている印象があります。

米国時間では、経済指標の発表数こそ少ないものの、米)週間新規失業保険申請件数の発表が予定されています。事前予想では前回発表値から悪化していることから、来週に発表が予定されている米)雇用統計を意識する展開となり、リスク回避の動きが活発になる恐れもあるので注意したほうがよいかと思われます。

トルコリラ運用状況

EURTRY 2.158 → 2.105
CADTRY 1.368 → 1.373


一昨日にTRYJPYを決済して出来た余裕資金を使い、USDTRYと悩みましたがCADTRYを保有してみました。
理由は、トルコリラを運用するのにCADTRYが一番資金効率がよく、現在保有しているEURTRYとは違う動きをしていることです。
もう少し待っても良かったのですが、CADTRYが戻っているうちにと安易な考えで保有しました。次のポジ追加は8月連休後かな?


********************************
FXブロードネット
取扱通貨ペア 24種類 最大レバレッジ400倍 信託保全も万全なお勧め業者です。また、同じ条件で1,000通貨単位の取引も可能です。また、3万通貨以上の取引で5,000円のキャッシュバックがあります。


| 為替相場の焦点 | 13:01 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日(7/29)の為替動向 とTRYJPYは利益確定 トルコリラ運用状況

kakaku FX

SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定されており、高金利通貨のトルコリラの運用に適しているFX業者です。また、金・銀(店頭貴金属証拠金取引)の取引ができます。

********************************

昨日の日本時間に、スティーブンスRBA(豪中銀)総裁が『国内経済の悪化は深刻にならない可能性がある』とのコメントした事で豪ドルが買われ79円台まで上昇したものの、欧州時間に入ると利益確定の動きからか、円買い・ドル買いの動きに傾き、アメリカの経済指標の消費者信頼感指数やS&P/ケースシラー住宅価格が軒並み事前予想より悪化したことで、米国時間は軟調な動きとなっていました。

本日の日本時間では、NYダウが終始軟調な動きをしていたことを受けて、日経平均も昨日の終値を挟んだ狭いレンジでの動きになっています。その状況の為か先週盛り上がった円安祭りも陰りを見せ、ドル円・クロス円ともに軟調な動きとなっています。今回の円高が押し目なのか、前回と同様の大きな下落に繋がると読むかで取り組む方法が変わってきます。


本日の重要指標

時間

件名

17:00マネーサプライM3
17:30消費者信用残高
 モーゲージ承認件数
 マネーサプライ4
未定消費者物価指数
20:00MBA住宅ローン申請指数
21:30耐久財受注
 ダドリーNY連銀総裁の講演
23:30週間原油在庫
26:005年国債入札
27:00地区連銀経済報告
06:00NZRBNZ(NZ準備銀)政策金利発表


********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力で、FXスワップ・長期投資で順位が上昇し、1ケタ台までそこまで来ています。順位が上がる事で、ブログの書き込みの励みになるので、応援宜しくおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

日本時間では、ニュージーランドの経済指標も終わり欧州時間まで経済指標の発表予定がない事から、あまり大きな動きはないかと思われますが、先ほど発表されたNZ)NBNZ企業信頼感が前回の発表値から大きく改善されていることから、対ドルで上昇していることもありNZドル円が底堅く動くかも知れません。しかし、NYダウ先物などが労働市場の不安などからマイナスで推移していることもあり、リスク回避の動きで株式市場の下落やドル円。クロス円の円高などに振れる事も想定されます。

欧州時間では、数多くの経済指標の発表が予定されているものの、あまり注目される指標はないと思われます。独)消費者物価指数では、事前予想がプラスで推移しているものの前回発表値より悪化していることから、円安材料にはなりにくいと思われます。

米国時間でも、数多くの経済指標が予定されています。米)耐久財受注の事前予想は、【除輸送用機器】も含めて前回発表値から悪化しており、プラスからマイナスへとなっていることから、為替相場に大きく影響するような気がします。昨日の経済指標が悪化でも軽い反応をしていた事から、状況次第で大きく円高に進むことも考えられます。

トルコリラ運用状況

TRYJPY 62.79 → 63.55
EURTRY 2.101 → 2.105


先日追加したTRYJPYが重石となってきたので、63.5円でストップを入れて寝てたら見事に引っかかっていました。一応、短い期間のスワップと為替差益でプラスにはなっていますが・・・

CADTRYかUSDTRY、下落してくればTRYJPYも視野に入れて待ちますが、TRYJPYはぶちょーさんとかが取引しているLIONFXで1000通貨運用を始めようかと検討中です。



********************************
FXブロードネット
取扱通貨ペア 24種類 最大レバレッジ400倍 信託保全も万全なお勧め業者です。また、同じ条件で1,000通貨単位の取引も可能です。また、3万通貨以上の取引で5,000円のキャッシュバックがあります。


| 為替相場の焦点 | 13:01 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。