ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

kakakuFX 取扱通貨ペアの特徴

kakaku FX

SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定されており、高金利通貨のトルコリラの運用に適しているFX業者です。また、金・銀(店頭貴金属証拠金取引)の取引ができます。

********************************

kakaku FXの口座開設の事務手続きが終わり、仮パスワードが送られてきました。今までのFX業者と違い150通貨ペア以上もあるので、どの通貨ペアで運用しようか目移りしますが、もう一度それぞれの通貨ペアの特徴を、復習したいと思います。

カレンシー・ボード制(ペグ制通貨)
カレンシーボード制とは、固定相場制の一種で、自国の通貨を他の通貨(通常は米ドル)と一定比率で交換することを保証する制度。自国通貨の供給量は外貨準備高に応じたものになる。カレンシーボード制を採用することで、自国通貨の為替レートを維持できるが、通貨・金融政策の自由度を完全に奪われるという問題がある。
代表通貨ペア:USDHKD(ドルホン) EURDKK(ユーロデン) USDJOD(ドルヨル)

自由変動相場制
変動相場制とは、通貨の交換比率である為替レートを市場の需要と供給のバランス(マーケットメカニズム)で決定する制度のこと。ただし、行き過ぎた相場の変動などに対し、中央銀行の介入という形で相場を維持することがある。
代表通貨ペア:USDJPY(ドル円) EURUSD(ユーロドル)他多数

通貨バスケット制
バスケット制とは、固定相場制の一形態で、複数通貨の平均(バスケット)との為替レートを一定に保つ制度のこと。貿易加重などでバスケットの告ャ比率を定義することが多い。中国では、ドルペッグからこの通貨バスケット制へ移行した。
代表通貨:中国元 ロシアルーブル シンガポールドル 中東諸国

固定相場制
固定相場制とは、通貨の交換比率である為替レートを一定の水準に固定・維持する制度のこと。
経済基盤が弱い国や不安定な国で採用されることが多い。固定相場制には、特定通貨との為替レートを一定に保つペッグ制と、複数通貨の平均値との為替レートを一定に保つバスケット制がある。固定相場制には、金利政策の自由度が狭まるといったデメリットがある。

********************************
ブログ更新の励みになりますので
下記のバーナーへ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

カレンシー・ボード制の状況

通貨

レバレッジ

基本取引

スプレッド

買い

売り

EURDKK

50倍

100,000

0.03

-35

11

USDHKD

50倍

50,000

0.001

0

23

USDJOD

50倍

50,000

0.003

-76

56



カレンシー・ボード制通貨は、為替変動をコントロールしているので変動幅分の余裕資金がある事で、レバレッジを最大限に生かした取引が可能です。しかし、EUR/DKKのレンジは7.46638を中心に管理しているレベルで推移しているので、次回の政策金利発表時に金利差が縮小する可能性を秘めています。また、USDHKDは管理幅の下限で推移しているので、殆どリスクが状態ですが動きが止まってしまっているので、為替差益を狙うにも厳しいかな?スワップ狙いで行くなら、USDJODが良いと思われます。

通貨バスケット制の状況

通貨

レバレッジ

基本取引

スプレッド

買い

USDRUB

12.5倍

50,000

0.0075

-199

180

EURRUB

12.5倍

50,000

0.0150

-295

268

AUDSGD

50倍

50,000

0.0009

31

-79

EURSGD

50倍

50,000

0.0012

-53

-24

USDSGD

50倍

50,000

0.0006

-27

-29



魚屋さんのブログで紹介していますが、ルーブルはUSD:EURのバスケット制だそうです。高金利であるロシアルーブル絡みの通貨ペアは、かなりのスワップが設定されていますが、kakaku FXでは、レバレッジが12.5%と資金効率があまり良くありません。

ロシアルーブルを運用するなら、レバレッジ25倍のHiroseTraderがお勧めです。


********************************
FXブロードネット
取扱通貨ペア 24種類 最大レバレッジ400倍 信託保全も万全なお勧め業者です。また、同じ条件で1,000通貨単位の取引も可能です。また、3万通貨以上の取引で5,000円のキャッシュバックがあります。
スポンサーサイト

| kakakuFX | 22:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日(6/29)の経済指標と為替動向

セントラル短資FXは、リアルタイム情報サイトFXライブをリリースしテクニカル指標の売買シグナルをチャートや音声にて知らせる機能があり、テクニカル指標を上手く使えない初心者に心強い味方です。

 

********************************

先週末の米国時間に発表された米)ミシガン大学消費者信頼感指数は、速報値に対し確報値で下方修正したものの、経済史見通しでは上方修正した事もあり、たいした混乱もなく先週を終える事が出来ました。

先週末に中国人民銀行が、「1つの通貨が世界の金融システムを独占するのは、深刻な問題がある」と米ドルへの批判をしたことで、ドルが売られる展開も見られましたが、昨日は中国人民銀行の周総裁が「中国の外貨準備政策は安定しており、突然それを変更したりはしない」とコメントした事で、米ドルが買われる展開となっています。

中国が保有する米ドルの額が大きい事から発言するたびに反応していますが、中国が安い所で仕込む為に発言しているのであれば、かなり強引なやり方ですね!

本日の重要指標

時間

件名

16:30アルムニア欧州委員の講演
17:30マネーサプライM4【確報値】
 消費者信用残高
 モーゲージ承認件数
18:00消費者信頼感
21:30シカゴ連銀全米活動指数
22:30ローゼングレンボストン連銀総裁の講演
23:30ダラス連銀製造業活動指数


********************************
ブログ更新の励みになりますので
下記のバーナーへ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

日本時間では、NZ)貿易収支が事前予想から大幅に改善された事に加え、NZ)住宅建設許可が2ヶ月連続でプラスになった事で、NZドルが買われる展開となっています。また、中国の第1四半期のGDPがここ10年で最低の伸び率だったことを受け、商品需要の拡大が見込めないとから資源国通貨として位置付けられる豪ドルを中心に売られる展開となっています。豪ドルは、中国の大幅回復の期待感から買われていたことを考えると、思いのほか下げる事も考えておかないと・・・・

欧州時間では、数多くの経済指標が予定されていますが、特に重要視される指標はないと考えています。中国の発言やGDPの伸び率などを欧州勢がどう評価するかで流れが決まってくるかと思います。

米国時間も同様に、経済指標の予定はありますが、為替相場に影響のある指標ではないことから、NYダウなどの株式相場や長期金利の動きに左右される展開になると思われます。また、今週末には雇用統計も控えている事から、BIGニュースが出てこない限り積極的な売買を控えるのではないかと考えています。

********************************
kakaku FX
SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定しており、高金利通貨のトルコリラを運用するのに適しているFX業者です。

| 為替相場の焦点 | 12:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。