ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テクニカル指標の検証と、kakakuFXの調査

セントラル短資FXFXライブ
  テクニカル指標の検証 13日目


セントラル短資FXは、リアルタイム情報サイトFXライブをリリースしテクニカル指標の売買シグナルをチャートや音声にて知らせる機能があり、テクニカル指標を上手く使えない初心者に心強い味方です。

 

********************************

昨日の米国時間に発表のあった今週最大イベントのFOMC政策金利発表が、無事に終了した事を受け安心感が広がった事で、日本時間ではドル円・クロス円ともに円安方向に進む形となっています。

欧州時間に発表された欧)鉱工業新規受注が、事前予想を下回った事でユーロが大きく売られるかと思いましたが、前回発表値は改定され良くなっているからか、下げてはいるものの意外と底堅く推移しているように思います。

FXライブの状況は・・・・

6/24
18:00 ポリンジャーバンド・時間足 134.52 (売り)

6/25
05:00 移動平均・時間足 133.30 (売り)
09:00 ポリンジャーバンド・時間足 133.62 (買い)
19:00 移動平均・時間足 134.58 (買い)

24時間当たりの損益は、ポリンジャーバンド・時間足は90pipsで、移動平均・時間足は-183pipsとなっています。

先週かなり優秀な結果を出していた、移動平均・時間足が、今週はあまり良い結果が出ていません。その代わりに、ポリンジャーバンドが安定した結果が出ています。相場の流れの違いで使える指標が違うような気がしています。週間・月間の結果で見るとポリンジャーバンドの結果が、最も良い事から、売買シグナルをポリンジャーバンドを中心に活動していくことにしました。

ぶちょーさんに指摘をされて判明した、USDJODとトルコリラのハイブリッド口座用のkakaku FXの情報が間違っていたので、ここで一度整理してみたいと思います。

********************************
kakaku FX
SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定しており、高金利通貨のトルコリラを運用するのに適しているFX業者です。

********************************

kakaku FXは、FX初心者でも少額からお取引できる「kakaku FX スタンダード」と、経験豊富な投資家にもご満足いただける「kakaku FX プレミアム」の2つのコースが存在し、自分は都合のいいように解釈して間違った情報を書き込んでしまったよです。

「kakaku FX スタンダード」と「kakaku FX プレミアム」の違いは・・・

 

スタンダード

プレミアム

取扱ペア

主要23通貨ペア

150通貨ペア以上

USDJOD取扱

なし

あり

貴金属証拠金取引

『金』取引可能

『金・銀』取引可能

最低取引額(TRYJPY)

5,000

100,000(最低5,000)

ミニマムチャージ

なし

あり

目標スプレッド(TRYJPY)

0.23

0.18

スワップポイント

同じ

両建

不可

対応可

預託金の上限

純資産300万円

なし


kakaku FXプレミアムは、TRYJPYを10万通貨以下の場合は、ミニマムチャージが発生

kakaku FXスタンダードは、Hirose-FX2LION FXの間くらいのスペックですね・・・

ミニマムチャージは・・・
HiroseTraderは5ドル

kakaku FXは7ドル

と不利にはなりますが、TRYJPYで2日程度のスワップで済むので、資金効率の良いkakaku FXでの運用を計画したいと思っています。

********************************
エースでねらえ!FX
レバレッジ200倍 32通貨ペアと豊富な通貨ペアです。7月18日までオセアニア通貨応援キャンペーンとして、AUDJPY 1pips~ NZDJPY 2pips~とかなり有利なスプレッドで取引が可能です。
エース交易

スポンサーサイト

| セントラル短資FX | 21:39 | comments:9 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

本日(6/25)の経済指標と為替動向

セントラル短資FXは、リアルタイム情報サイトFXライブをリリースしテクニカル指標の売買シグナルをチャートや音声にて知らせる機能があり、テクニカル指標を上手く使えない初心者に心強い味方です。

 

********************************

こんにちは~

昨日の米国時間に発表のあった、FOMC(米連邦公開市場委員会)政策金利は事前予想通りの政策金利を据え置きで変化はありませんでしたが、FOMCの声明文の中に成長に適切な金利水準をしばらく下回るリスクある」の部分が削除された事で、デフレに対する警戒感が弱まった事で、ドルが上昇する形となっております。

また、日本時間に入り与謝野財務相が「日本の決済手段、ドルと基軸通貨として使う方針に変化ない」とコメントした事で、ドル買いの勢いが強まりドルの上昇に拍車を掛ける展開が続いています。結果的には、ドル円の流れに追従する形でクロス円も上昇している事から、円が最弱通貨となりました。

本日の重要指標

時間

件名

16:00ビーニ・スマギECB理事の講演
18:00鉱工業新規受注
21:30週間新規失業保険申請件数
 第1四半期GDP【確報値】
 個人消費【確報値】
23:00バーナンキFRB議長の議会証言
26:007年債入札
27:30ビーニ・スマギ、シュタルクECB理事の講演

********************************
ブログ更新の励みになりますので
下記のバーナーへ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

日本時間では、NZ)第1四半期経常収支の発表も終わり経済指標の予定はないことから、株式市場を睨んだ展開になるかと思われます。日経平均は、為替相場が円安に進んだ事から輸出関係を中心に買いが入り前場は上昇して終わりました。後場も同様にじり高になると予想される事から、為替相場も安定した動きが続くと思っていますが、中国共産党研究員による「ドルは下落が見込まれるため金の購入を進めるべき」などのコメントでドル円が徐々に値を下げている事から、材料視され値を下げるリスクもあるかと思われます。

欧州時間には、欧)鉱工業新規受注の発表が予定されています。事前予想が±0.0%と前回発表値の-0.8%から改善されている事から、予想を下回らなければユーロの買戻しが始まるかも知れませんが、他の主要国に比べ回復スピードが遅いとの噂が出ていることから、結果が出るまで注意をしておいた方が安全かも知れませんね!

米国時間では、米)週間新規失業保険申請件数と第1四半期GDP(確報値)が予定されています。週間失業保険申請件数の事前予想では前回発表値より改善されていますが、GM破綻などが影響してくるかで事前予想を下回ることも考えられます。この指標は普段はあまり大きな反応をしませんが、プラス予想が一転マイナスに振ると著しく反応するイメージがあるので、過度の期待をすると痛い思いをすると思われます。第1四半期GDPは、事前予想が前回発表値と同じである事から、余程振れない限りは反応は限定的だと思われます。

********************************
エースでねらえ!FX
レバレッジ200倍 32通貨ペアと豊富な通貨ペアで、USDJPYのスプレッドが1pips固定とかなり条件の良い業者の1つで、USDHKDがプラススワップになっている数少ない業者の一つです。
エース交易

| 為替相場の焦点 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。