ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テクニカル指標の検証と、合成EURDKKの業者説明

セントラル短資FXFXライブ
  テクニカル指標の検証 11日目


セントラル短資FXは、リアルタイム情報サイトFXライブをリリースしテクニカル指標の売買シグナルをチャートや音声にて知らせる機能があり、テクニカル指標を上手く使えない初心者に心強い味方です。

 

********************************

昨晩から続いていた円高の流れが午後から落ち着きを取り戻し、欧州時間に入って独・欧の経済指標が予想を下回る結果が出たにも関わらずジリジリ上げる流れが続いています。

米国時間に予定されている米)中古住宅販売件数は、事前予想で前回発表値に対し改善されているので、下回る事がなければもう少し戻す可能性もありそうですが、どこまで戻すかは様子を見る必要がありそうです・・・・

>FXライブの状況は・・・・

6/22
10:00 移動平均・時間足 133.8 9 (売り)
17:00 ポリンジャーバンド・時間足 133.62 (売り)

6/23
01:00 ポリンジャーバンド・時間足 133.16 (買い) 
07:00 ポリンジャーバンド・時間足 132.90 (売り)
18:00 ポリンジャーバンド・時間足 132.31 (買い)


24時間当たりの損益は、ポリンジャーバンド・時間足が49pipsで、移動平均・時間足はシグナルが出ていません。

利益が減る可能性はありますが、為替相場の方向感を移動平均・時間足で判断し、ポリンジャーバンド・時間足のシグナルが同方向で出たらポジションを取り、逆で確定を繰り返すとリスクが大幅に減らす事が出来そうです。

ちなみに、時間の問題で移動平均・時間足の買いシグナルが発生しそうです!


********************************
ブログ更新の励みになりますので
下記のバーナーへ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

昨日紹介した合成EURDKKですが、USDDKKの売りスワップが5.0DKKも付いていたFX Online Japanが、売りスワップを0.6DKKになってしまいました。どう考えてもデンマークの金利が高いのにも関わらず逆転してしまうのはどうなんでしょうね・・・・

masaruさんのコメントしてくれましたが、FX Online Japanはどうにも使えないFX業者になってしまいました。


********************************
アトランティックトレード
TRYJPY(トルコリラ円)でも優秀な業者として紹介しましたが、今回紹介している合成EURDKKでもお勧めできる口座となっています。総合的に検討した場合、FX Online Japanよりアトランティック・トレードが、BESTかも知れませんね!
アトランティック・ファイナンシャル・コーポレーション
********************************

今週末にでも、合成EURDKKの運用先を検証してみたいと思いますが、とりあえず魚屋さんなどが推奨しているアトランティックトレードの状況で説明します。

6月24日時点での合成EURDKKのスワップ付加状況は・・・

通貨ペア

スワップ

スワップ

スプレッド

USDDKK

1.5

26.8円

30pips

EURUSD

-0.06

5.8円

3pips

TRYJPY

120円

20pips


※ スワップレート単位:1万通貨単位/日

アトランティックトレードは、レバレッジが100倍ですから10万円で保有可能なポジションは、昨日紹介した状況と同じとなります。

アトランティックトレードの特徴は、トルコリラ絡みの運用がかなりの資金効率で運用できるのが良いところですね!

今週中に、FX Online Japanで合成EURDKKを運用するつもりでしたが、アトランティックトレードに変更して運用する為に、口座開設依頼をしました。

早くても、運用開始が7月からになりそうです・・・



********************************
エースでねらえ!FX
レバレッジ200倍 32通貨ペアと豊富な通貨ペアで、USDJPYのスプレッドが1pips固定とかなり条件の良い業者の1つで、USDHKDがプラススワップになっている数少ない業者の一つです。
エース交易

スポンサーサイト

| セントラル短資FX | 21:11 | comments:7 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

本日(6/23)の経済指標と為替動向

セントラル短資FXは、リアルタイム情報サイトFXライブをリリースしテクニカル指標の売買シグナルをチャートや音声にて知らせる機能があり、テクニカル指標を上手く使えない初心者に心強い味方です。

 

********************************

週明けの昨日は、先週末の軟調な動きの流れをそのままに、日本時間開始直後から軟調に推移し、欧州時間では、世界銀行による米・日・欧の09年~10年のGDP見通しを引き下げた事が後押ししたことで、リスク回避の動きとなり為替相場や株式市場や原油価格まで大きく下落する形で終わりました。


本日の日本市場では、米国時間の流れを引き継ぐ形で円高に推移し、NYダウの大幅な下落や円高の影響から日経平均は主力株を中心に全面安となり303円安となっています。


また、世界銀行による見通しから原油の需要が減少するとの思惑から、豪ドルやカナダドルなどの資源国通貨が売られるなど、今年始めみたいな状態で売りが優勢となっています。


本日の重要指標

時間

件名

14:00日)景気動向指数【改訂値】
15:10GFK消費者信頼感調査
15:15貿易収支
16:30製造業PMI【速報値】
 サービス業PMI【速報値】
17:00製造業PMI【速報値】
 サービス業PMI【速報値】
21:30カーニーBOC総裁の講演
22:00ウェーバードイツ連銀総裁の講演
23:00中古住宅販売件数
 リッチモンド連銀製造業指数
 住宅価格指数

********************************
ブログ更新の励みになりますので
下記のバーナーへ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

日本時間では、景気動向指数の発表が予定されていますが、為替相場に影響はないと考えています。その他に経済指標の予定もないことから、円高からの反転を期待は出来ないと思っています。日経平均も、同様に特に材料視される事がないことから、良くても現状維持で終わると考えています。


欧州時間では、独)・欧)製造業PMIやサービス業PMIの発表が予定されています。事前予想では、前回発表値と比べ軒並み改善されている事から、ユーロが買い戻される事もあるかと思われますが、昨日発表されたIFO景況指数が改善されても反応が限定的なことを考えると、過度の期待は厳しいかも知れませんね。


米国時間でも、多くの経済指標が予定されていますが、注目されるのは米)中古住宅販売件数です。こちらも欧州の経済指標と同じで、事前予想が前回発表値から改善されていることからドルが買い戻される事も予想されますが、果たしてどこまで影響し続けるかが焦点になるかと思われます。


現状を考えると、円高の流れを変えるだけのインパクトのあるニュースが出ることは考えにくい事から、戻り売りのスタンスで挑むつもりです。



********************************
エースでねらえ!FX
レバレッジ200倍 32通貨ペアと豊富な通貨ペアで、USDJPYのスプレッドが1pips固定とかなり条件の良い業者の1つで、USDHKDがプラススワップになっている数少ない業者の一つです。
エース交易

| 為替相場の焦点 | 12:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。