ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペグ制通貨口座とテクニカル指標の検証 6/18

セントラル短資FXFXライブ
  テクニカル指標の検証 8日目


セントラル短資FXは、リアルタイム情報サイトFXライブをリリースしテクニカル指標の売買シグナルをチャートや音声にて知らせる機能があり、テクニカル指標を上手く使えない初心者に心強い味方です。

 

********************************

昨日も、リアルタイム情報サイトFXライブのポリンジャーバンド・時間足の売りシグナルが発生したので、133.63で売りを入れて放置するような書き込みをしていましたが、米国金融機関の格下げの情報の下げたことで、ストップを50pipsまで下げて就寝したので、利益を得る事が出来ました。どうもリミットを入れる位置が上手く入れれず、結果的に利益が減る事が多くあります・・・

テクニカル指標の中で注目している、ポリンジャーバンド・時間足は、24時間で売・買シグナルが4回出ていますが-135pipsという結果となっています。逆に、移動平均・時間足は3回で149pipsと好結果が・・・

1週間の結果も、移動平均・時間足が425pipsでポリンジャーバンド・時間足で186pipsという結果から、ユーロ円については移動平均が優秀な結果が出ており、ポンド円24時間だとRSI・時間足が316pipsとなっています。

現時点でのユーロ円のテクニカル指標の状況は、ポリンジャーバンド・時間足が19:01で売りが出ており、移動平均・時間足が16:01に買いが出ています。現在は動きが少ないので取引していませんが、どちらの指標通りの動きをするのか楽しみです。

********************************
ブログ更新の励みになりますので
下記のバーナーへ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

昨日、ブログに書き込んだCMC Markets Japanの状態ですが、EURDKKのスプレッドは、今朝6pipsに広がりましたが、欧州時間では4pipsと元に戻っています。USDHKDのスプレッドは7pipsと安定しています。

昨日は探す事が出来なかったスワップですが、探す事が出来なかったので、サポートセンターに電話で質問して解決しました・・・・

主要通貨ペアのスワップは表示されていますが、自分が取引したいマイナー通貨ペアについては、表示はしてないそうです。しかし、わかりませんでしたでは意味がないので、参考値を入手したので報告したいと思います。


通貨ペア

売り

買い

通貨単位

円(1万通貨)

EURDKK

0.31

-1.91

DKK

売:5.58  

USDHKD

-0.89

0.23

HKD

買:3.22  

USDTRY

2.75

-7.75

TRY

売:169.0

EURTRY

6.09

-8.09

TRY

売:374.5



EURDKKのスワップは期待しているような結果が得られませんでしたが、USDHKDのスワッップは、 USDHKD 取り扱い業者比較

 

で調べた中で最もスワップが多かったAFT-FXダイレクトトレードにつぐ、スワップが付いており、スプレップもアリーナFXの3.5pipsの次に狭いことから、USDHKDのスイング運用で注目されているエースでねらえ!FXより条件が良い結果になりました。

masaruさんkらコメントを頂いたように、CMC Markets Japanは、使い勝手はかなり悪く慣れるまでに時間が掛りそうなのと、どちらかというとCFDがメインになっているようです。

とりあえず、自分の中では、ポストFX Online Japanの第一候補になりました。

********************************
エースでねらえ!FX
レバレッジ200倍 32通貨ペアと豊富な通貨ペアで、USDJPYのスプレッドが1pips固定とかなり条件の良い業者の1つで、USDHKDがプラススワップになっている数少ない業者の一つです。
エース交易

********************************
CMC Markets Japan
レバレッジ200倍 24種類83通貨ペアと豊富な通貨ペアで、マイナー通貨でも狭いスプレッドで設定しているので、リスクの限定されているペグ制(EURDKK/USDHKD)など用で現在一番注目している業者です。
CMC Markets Japan のFXマージン

スポンサーサイト

| 証券会社の選び方 | 21:15 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。