ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

使えるSAXO系業者はここだ!

kakaku FX
SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定しており、高金利通貨のトルコリラを運用するのに適しているFX業者です。

********************************

昨日は、kakaku FXの2つコースについて説明しましたが、複数存在しているSAXO系業者の中から、kakaku FX選んだ理由をまとめたいと思います。

もともと、合成EURDKK(USDDKK:EURUSD)と高金利通貨のトルコリラ関係を、ハイブリッド口座としてアトランティック・トレードを口座開設し運用するつもりでしたが、ECB(欧州中銀)政策金利に下げ止まり感と、まだデンマーク中央銀行は利下げをする可能性がある事から、運用できる期間が短くなりそうなので、高金利通貨のトルコリラ関係を中心に金利が多いマイナー通貨などを取扱通貨ペアの多いSAXO系のハイブリッド口座を作ることにしました。


********************************
ブログ更新の励みになりますので
下記のバーナーへ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

masaruさんが紹介していますが、現在使える業者は・・・

SVC證券
HiroseTrader
kakaku FX
しかありません。

 

取引通貨ペア

150通貨ペア以上 

144通貨ペア

150通貨ペア

ロスカット率

66%

100%

75%

ミニマムチャージ

7ドル

5ドル

5ドル 

受取方法

確定益

含み益

含み益

レバレッジ

(TRYJPY)

25倍

25倍 

12.5倍

目標スプレッド

(TRYJPY)

0.18

 0.09

0.17

スワップ

(TRYJPY)

140円

140円

140円

 最小取引額

(TRYJPY)

5,000

(100,000)  

5,000

50,000) 

5,000

(100,000)  



同じSAXO系のシステムを使っていますが、項目ごとで微妙に条件が違いそれぞれにメリット・デメリットがあります。

資金効率は、前回も紹介しましたがkakaku FXが、最も効率が良いのですが、スワップ目的で長期で保有する場合は含み益で自分の都合で確定できる方がメリットがありますね。また、kakaku FX以外の業者は建値にスワップが反映されるので、SAXO業者の最大の特徴である調達金利が最大限に使えますが、kakaku FXは毎日確定益で建値に付かないので、為替差益にしか付かないのがデメリットです。

しかし、hiorseはHiroseTrader以外のコースをメインで押し始めているので、撤退したSAXO系業者のようになくなる事もありそうなので、イマイチ踏ん切りが・・・

SVC証券はTRYJPYの資金効率が最も悪くなっているので、対象外の判断をしました。

そこで、消去法で残ったのkakaku FXを運用先として決めました。


********************************
エースでねらえ!FX
レバレッジ200倍 32通貨ペアと豊富な通貨ペアです。7月18日までオセアニア通貨応援キャンペーンとして、AUDJPY 1pips~ NZDJPY 2pips~とかなり有利なスプレッドで取引が可能です。
エース交易

 

| SAXO系業者比較 | 22:33 | comments:18 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

本日(6/26)の経済指標と為替動向

セントラル短資FXは、リアルタイム情報サイトFXライブをリリースしテクニカル指標の売買シグナルをチャートや音声にて知らせる機能があり、テクニカル指標を上手く使えない初心者に心強い味方です。

 

********************************

こんにちは~

昨日の米国時間に発表のあった、米)新規失業保険申請件数が、事前予想の60万人から62.7万人と悪化した事を受け米ドルが売られる展開となり、フィッチがカリフォルニア州の格付けを「A」→「A-」へと引下げドル売りに拍車を掛けました。クロス円も新規失業保険申請件数の悪化で一時的に売られましたが、すぐに値を戻し通貨ペアによっては、昨日の高値を越えるものも出て来ています。

本日の日本時間が始まる直前に発表のあった、NZ)第1四半期GDPでは事前予想で改善されていることからNZドル高を期待していましたが、予想を下回る結果となった事から売られました。


本日の重要指標

時間

件名

15:00輸入物価指数
18:30KOF先行指数
未定消費者物価指数【速報値】
21:30個人所得
 個人支出
 PCEデフレータ
 PCEコアデフレータ
 22:55ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】
26:00フィッシャーダラス連銀総裁の講演

********************************
ブログ更新の励みになりますので
下記のバーナーへ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

日本時間では、NZ)第1四半期GDPが終わり、経済指標の予定はありません。株式相場の動きに左右されると思いますが、昨日のNYダウが5日ぶりの反発をし、日経平均先物が大きく上昇(9,900円以上)していた事から、10,000円の大台まで行くかと思っていましたが、開始直後の上昇の後は失速し前日比23円高の小幅続伸で前場を終わっていることから、大きな変化は期待出来ないかもしれませんね。

欧州時間では、独)消費者物価指数【速報値】の発表が予定されています。事前予想では、前回発表値から改善され、判断基準である±0.0%を超えていることから、ユーロが買われる事が予想されます。ただし、事前予想を下回ることになると厳しい展開になる事も予想される事から、動きを見てから参加するくらいで丁度良いと思われます。

米国時間では、数多くの経済指標が予定されています。米)個人支出では事前予想が+0.3%と前回発表値の-0.1%から改善されプラス圏に入っていることから、大きく変われる可能性もあります。その後、ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】の発表がありますが、前回発表値と同じ予想が出ていることから為替相場を動かす事はないと考えています。

米国時間の終わりごろには、週末のポジション調整で動きが少なる事も予想される為、良く考えてポジション取りをしましょう。

********************************
kakaku FX
SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定しており、高金利通貨のトルコリラを運用するのに適しているFX業者です。

| 為替相場の焦点 | 12:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テクニカル指標の検証と、kakakuFXの調査

セントラル短資FXFXライブ
  テクニカル指標の検証 13日目


セントラル短資FXは、リアルタイム情報サイトFXライブをリリースしテクニカル指標の売買シグナルをチャートや音声にて知らせる機能があり、テクニカル指標を上手く使えない初心者に心強い味方です。

 

********************************

昨日の米国時間に発表のあった今週最大イベントのFOMC政策金利発表が、無事に終了した事を受け安心感が広がった事で、日本時間ではドル円・クロス円ともに円安方向に進む形となっています。

欧州時間に発表された欧)鉱工業新規受注が、事前予想を下回った事でユーロが大きく売られるかと思いましたが、前回発表値は改定され良くなっているからか、下げてはいるものの意外と底堅く推移しているように思います。

FXライブの状況は・・・・

6/24
18:00 ポリンジャーバンド・時間足 134.52 (売り)

6/25
05:00 移動平均・時間足 133.30 (売り)
09:00 ポリンジャーバンド・時間足 133.62 (買い)
19:00 移動平均・時間足 134.58 (買い)

24時間当たりの損益は、ポリンジャーバンド・時間足は90pipsで、移動平均・時間足は-183pipsとなっています。

先週かなり優秀な結果を出していた、移動平均・時間足が、今週はあまり良い結果が出ていません。その代わりに、ポリンジャーバンドが安定した結果が出ています。相場の流れの違いで使える指標が違うような気がしています。週間・月間の結果で見るとポリンジャーバンドの結果が、最も良い事から、売買シグナルをポリンジャーバンドを中心に活動していくことにしました。

ぶちょーさんに指摘をされて判明した、USDJODとトルコリラのハイブリッド口座用のkakaku FXの情報が間違っていたので、ここで一度整理してみたいと思います。

********************************
kakaku FX
SAXO系業者の中で、ロスカット率が66%と資金効率が低く設定しており、高金利通貨のトルコリラを運用するのに適しているFX業者です。

********************************

kakaku FXは、FX初心者でも少額からお取引できる「kakaku FX スタンダード」と、経験豊富な投資家にもご満足いただける「kakaku FX プレミアム」の2つのコースが存在し、自分は都合のいいように解釈して間違った情報を書き込んでしまったよです。

「kakaku FX スタンダード」と「kakaku FX プレミアム」の違いは・・・

 

スタンダード

プレミアム

取扱ペア

主要23通貨ペア

150通貨ペア以上

USDJOD取扱

なし

あり

貴金属証拠金取引

『金』取引可能

『金・銀』取引可能

最低取引額(TRYJPY)

5,000

100,000(最低5,000)

ミニマムチャージ

なし

あり

目標スプレッド(TRYJPY)

0.23

0.18

スワップポイント

同じ

両建

不可

対応可

預託金の上限

純資産300万円

なし


kakaku FXプレミアムは、TRYJPYを10万通貨以下の場合は、ミニマムチャージが発生

kakaku FXスタンダードは、Hirose-FX2LION FXの間くらいのスペックですね・・・

ミニマムチャージは・・・
HiroseTraderは5ドル

kakaku FXは7ドル

と不利にはなりますが、TRYJPYで2日程度のスワップで済むので、資金効率の良いkakaku FXでの運用を計画したいと思っています。

********************************
エースでねらえ!FX
レバレッジ200倍 32通貨ペアと豊富な通貨ペアです。7月18日までオセアニア通貨応援キャンペーンとして、AUDJPY 1pips~ NZDJPY 2pips~とかなり有利なスプレッドで取引が可能です。
エース交易

| セントラル短資FX | 21:39 | comments:9 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

本日(6/25)の経済指標と為替動向

セントラル短資FXは、リアルタイム情報サイトFXライブをリリースしテクニカル指標の売買シグナルをチャートや音声にて知らせる機能があり、テクニカル指標を上手く使えない初心者に心強い味方です。

 

********************************

こんにちは~

昨日の米国時間に発表のあった、FOMC(米連邦公開市場委員会)政策金利は事前予想通りの政策金利を据え置きで変化はありませんでしたが、FOMCの声明文の中に成長に適切な金利水準をしばらく下回るリスクある」の部分が削除された事で、デフレに対する警戒感が弱まった事で、ドルが上昇する形となっております。

また、日本時間に入り与謝野財務相が「日本の決済手段、ドルと基軸通貨として使う方針に変化ない」とコメントした事で、ドル買いの勢いが強まりドルの上昇に拍車を掛ける展開が続いています。結果的には、ドル円の流れに追従する形でクロス円も上昇している事から、円が最弱通貨となりました。

本日の重要指標

時間

件名

16:00ビーニ・スマギECB理事の講演
18:00鉱工業新規受注
21:30週間新規失業保険申請件数
 第1四半期GDP【確報値】
 個人消費【確報値】
23:00バーナンキFRB議長の議会証言
26:007年債入札
27:30ビーニ・スマギ、シュタルクECB理事の講演

********************************
ブログ更新の励みになりますので
下記のバーナーへ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

日本時間では、NZ)第1四半期経常収支の発表も終わり経済指標の予定はないことから、株式市場を睨んだ展開になるかと思われます。日経平均は、為替相場が円安に進んだ事から輸出関係を中心に買いが入り前場は上昇して終わりました。後場も同様にじり高になると予想される事から、為替相場も安定した動きが続くと思っていますが、中国共産党研究員による「ドルは下落が見込まれるため金の購入を進めるべき」などのコメントでドル円が徐々に値を下げている事から、材料視され値を下げるリスクもあるかと思われます。

欧州時間には、欧)鉱工業新規受注の発表が予定されています。事前予想が±0.0%と前回発表値の-0.8%から改善されている事から、予想を下回らなければユーロの買戻しが始まるかも知れませんが、他の主要国に比べ回復スピードが遅いとの噂が出ていることから、結果が出るまで注意をしておいた方が安全かも知れませんね!

米国時間では、米)週間新規失業保険申請件数と第1四半期GDP(確報値)が予定されています。週間失業保険申請件数の事前予想では前回発表値より改善されていますが、GM破綻などが影響してくるかで事前予想を下回ることも考えられます。この指標は普段はあまり大きな反応をしませんが、プラス予想が一転マイナスに振ると著しく反応するイメージがあるので、過度の期待をすると痛い思いをすると思われます。第1四半期GDPは、事前予想が前回発表値と同じである事から、余程振れない限りは反応は限定的だと思われます。

********************************
エースでねらえ!FX
レバレッジ200倍 32通貨ペアと豊富な通貨ペアで、USDJPYのスプレッドが1pips固定とかなり条件の良い業者の1つで、USDHKDがプラススワップになっている数少ない業者の一つです。
エース交易

| 為替相場の焦点 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テクニカル指標の検証と、今後の運用先の検討

セントラル短資FXFXライブ
  テクニカル指標の検証 12日目


セントラル短資FXは、リアルタイム情報サイトFXライブをリリースしテクニカル指標の売買シグナルをチャートや音声にて知らせる機能があり、テクニカル指標を上手く使えない初心者に心強い味方です。

 

********************************

昨日のウェーバー独連銀総裁による「ECB(欧州中銀)は利下げの余地を使い切った」などのコメントから、円高の流れから反転し堅調に推移していたユーロは、欧州時間に発表された欧)経常収支が前回の結果から大きく赤字幅を拡大した事で、売られる展開となっています。

明日の朝には、FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利発表が予定され据え置き予想をしている事から、大きな動きはないかと思われますが、長期金利が上昇している事から早期に低金利政策の脱却についてコメントがあるかも知れませんね。

FXライブの状況は・・・

6/23
18:00 ポリンジャーバンド・時間足 132.31 (買い)

6/24
02:00 ポリンジャーバンド・時間足 133.75 (売り)
03:00 移動平均・時間足 133.85 (買い)
11:00 ポリンジャーバンド・時間足 134.29 (買い)
18:00 ポリンジャーバンド・時間足 134.52 (売り)


24時間当たりの損益は、ポリンジャーバンド・時間足は133pipsで、移動平均・時間足は4pipsとなっています。現時点での最高値はMACD・時間足で148pipsをマークしています。


********************************
ブログ更新の励みになりますので
下記のバーナーへ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

EURDKKを超ハイレバレッジで運用し2か月のスワップ&為替差益で、資金を倍にする事が出来たFX Online Japanが、使えない口座になってしまった事で運用先を検討していますが・・・

合成EURDKK&トルコリラでハイブリッド口座のアトランティック

USDJOD&トルコリラのハイブリッド口座のkakaku FX
の2つ絞られてきました。

出来る事なら、合成EUDKKの運用で有利な取引が可能でトルコリラも資金効率が良いアトランティックが、最有力候補ですが・・・

kakaku FXは、トルコリラが5,000通貨ペアからミニマムチャージがない状態で取引が可能になるので、福利運用が容易に出来そうなのも魅力があるけど、最近SAXO系の良い噂を効かないのも気がかりだし、すごく判断に迷います。


********************************
エースでねらえ!FX
レバレッジ200倍 32通貨ペアと豊富な通貨ペアです。7月18日までオセアニア通貨応援キャンペーンとして、AUDJPY 1pips~ NZDJPY 2pips~とかなり有利なスプレッドで取引が可能です。
エース交易

| セントラル短資FX | 21:47 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日(6/24)の経済指標と為替動向

セントラル短資FXは、リアルタイム情報サイトFXライブをリリースしテクニカル指標の売買シグナルをチャートや音声にて知らせる機能があり、テクニカル指標を上手く使えない初心者に心強い味方です。

 

********************************
こんにちは~

昨日の欧州時間から米国時間に掛けて、円が売られる展開となりクロス円は大きく反転しました。特に22:00にウェーバー独連銀総裁が「ECBは利下げの余地を使い切った」と利下げ打ち止めを示唆するようなコメントをしたことで、ユーロが買い戻される展開となりました。

米ドルは、中古住宅販売件数が事前予想を下回った事やNYダウが軟調に推移した事で、米ドルが対ユーロなどで売られる展開となり、EURUSDが1.41まで上昇しました。本日の日本時間でも日経平均をはじめとするアジア株式市場が軟調に推移している事から、クロス円とは違う動きをしています。

本日の重要指標

時間

件名

17:00経常収支
19:00CBI流通取引調査
21:30耐久財受注
22:30キングBOE総裁の議会証言
23:00新築住宅販売件数
23:30週間原油在庫
23:45キングBOE総裁の議会証言
27:00FOMC政策金利


********************************
ブログ更新の励みになりますので
下記のバーナーへ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
********************************

日本時間では、経済指標の予定も終了している事から、大きく流れが変わる事はないと考えています。日経平均も買い材料となる情報がないことから、方向感のない動きが続くと思われることから、為替相場も方向感のない状態で推移すると考えています。

欧州時間では、経済指標の発表予定はありますが、特に材料視される指標でもないことから、NYダウ先物や欧州株価の動向に左右される展開になるかと思われます。昨日や一昨日にECBの利下げ打ち止めを示唆するコメントをしたことで上昇しているユーロの流れを、後押しするような要人コメントが出るようなことにでもなれば、動きが激しくなる事も考えられます。

米国時間では、多くの経済指標の発表予定があります。米)新築住宅販売件数は、昨日の中古住宅に続き前回発表値から改善される予想が出ていますが、結果が予想を上回らない限り積極的な買いは入らないかもしれませんね。

また、明日の明け方には、FOMC政策金利の発表があります。事前予想は据え置きとなっている事から、大きな変化はないと考えていますが、その後のコメントの内容次第で米ドルが激しく動く可能性があります。特に、出口政策などのコメントを出した場合のないようには十分注意をしましょう!

********************************
エースでねらえ!FX
レバレッジ200倍 32通貨ペアと豊富な通貨ペアで、USDJPYのスプレッドが1pips固定とかなり条件の良い業者の1つで、USDHKDがプラススワップになっている数少ない業者の一つです。
エース交易

| 為替相場の焦点 | 14:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。