ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東北関東大震災や原発危機を受けてのリスク回避の動きが落ち着いているが・・・


マネースクウェア・ジャパン
 
取り逃がさず、手間いらず、読みいらず値動きしない新発想のFX手法『トラップリピートイフダン(R)』 24時間動き続ける為替相場でチャンスを逃さないように、罠を仕掛け面で相場を捉え続ける。
 
**************************************

昨日の米国時間は、東北地方太平洋沖地震の震災被害による日本経済への影響や原発の放射能漏れなどを懸念しリスク回避の動きが強まり、日本円やスイスフランが買われる展開となりました。注目されていた米)FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利では、金融政策を変更するような内容は織り込まれず米ドル買いに繋がる事はありませんでした。
アメリカ株式市場は、原発事故の影響で大幅下落して始まりましたが、FOMC(連邦公開市場委員会)の内容に変化が無かった事で下げ幅を縮小して終了しました。

日本時間では、日本経済への不安から急激に進んでいたリスク回避の動きからの大幅に日経平均が下落しましたが、過剰反応を示してした事もあり、8981.14円 (+375.99)と反発して前場を終了しています。しかし、リスク回避の円高の動きに勢いはなくなりましたが円高傾向で推移しています。

本日の重要指標
時間件名
14:00金融経済月報
16:00キングBOE総裁の発言              
18:30失業率
19:00消費者物価指数
21:30製造業出荷
住宅着工件数
建設許可件数
生産者物価指数
第4四半期経常収支
23:30週間原油在庫

**************************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ
**************************************

日本時間では、注目される経済指標の発表予定もなく、地震や原発の影響によるリスク回避の動きに進む恐れもあることから予断の許さない状況が続くと思われます。また、今朝発表された格付け機関のムーディーズはポルトガルを格下げし見通を「ネガティブ」とした事で、ユーロも上値が重い展開となっています。

欧州時間では、英国の雇用統計の発表が予定されています。事前予想は失業率は変化がありませんが、失業保険申請件数が減少予想となっており、ポンドが上昇する要因になる事も期待できそうです。

米国時間では、米)生産者物価指数が予定されています。事前予想は前回から多少悪化しているので、その前の住宅関連の指標などと合わせて米ドル売りの流れに繋がる恐れがありそうです。しかし、先週まで不安視されていた原油高が落ち着き1バレル=100㌦を割り込んでいることもあり、過剰な反応はないかと思っています。

*************************************
FXブロードネット
ドル円スプレッドが0.5~0.9銭と業界最高水準のスプレッド。取引回数が増える手動トラリピには最適な口座
さらに、50,000通貨取引で5,000円キャッシュバック付きで開始直後のリスクも軽減!

ご希望の方には、専用のExcel集計表をプレゼント

 

スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 12:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東北地方太平洋沖地震の影響で・・・・


マネースクウェア・ジャパン
 
取り逃がさず、手間いらず、読みいらず値動きしない新発想のFX手法『トラップリピートイフダン(R)』 24時間動き続ける為替相場でチャンスを逃さないように、罠を仕掛け面で相場を捉え続ける。
 
**************************************

こんにちは・・・・

週末にコメントを頂いた、WINさん ひまママさん エオリアさん 心配していただきありがとうございます。
返事が送れ心配をお掛けしてすみません。

自分は、東海地方に在住在勤で地震の被害を直接受けてはいませんが、自動車業界の末端の会社に勤めている事もあり、今回の東北地方太平洋沖地震の影響で物流の流れがメーカー毎でバラツキが発生し、会社の操業計画がガタガタになってしまいました。
週末のテレビで、トヨタ・日産・ホンダなどの主要自動車メーカーが操業停止との情報が流れていたので、こうなる事を予想はしていましたが、ここまでバタバタするとは・・・

おかげで、為替相場を見ている時間が全く無く、操業計画の見直しなどで振り回せされているのが現状です。
申し訳ありませんが、為替相場ネタは本日お休みとさせていただきます。
 
**************************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ
**************************************

実施に地震の被害にあわれた方が沢山いて、未だ安否不明者が多く死者が1万人を超えるとNHKのニュースで流れていましたし、関東・東北は輪番停電が夏前まで続くと言われています。

とにかく、少しでも多くの方が救助され、早い段階での復興をして欲しいものです。

*************************************
FXブロードネット
ドル円スプレッドが0.5~0.9銭と業界最高水準のスプレッド。取引回数が増える手動トラリピには最適な口座
さらに、50,000通貨取引で5,000円キャッシュバック付きで開始直後のリスクも軽減!

ご希望の方には、専用のExcel集計表をプレゼント

 

| 手動トリピ運用記録 | 12:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日(2/15)為替相場の焦点【重要指標が目白押し】


マネースクウェア・ジャパン
 
取り逃がさず、手間いらず、読みいらず値動きしない新発想のFX手法『トラップリピートイフダン(R)』 24時間動き続ける為替相場でチャンスを逃さないように、罠を仕掛け面で相場を捉え続ける。
 
**************************************

昨日は、ドイツ州立銀行の再建が不透明な事や、ウェーバー独連銀総裁がECBの次期総裁に立候補しないと明らかになったことでユーロが大きく売られ、対米ドルで1.35を大きく割り込み、1.343まで下落する場面も見られましたが、米国長期金利が下落し米ドル買いに繋がらなかった事もあり、1.34後半まで値を戻して終了しました。

今日は日本時間から注目される指標が目白押しで、RBA(豪準備銀)議事録では、「政策は若干の引き締め的で維持するのが適切と判断」とされ、金融政策が維持されることを示唆し強気のコメントを出した事で、豪ドルが83円後半まで上昇し、豪ドルへの影響度が高い中国の経済指標(消費者物価指数・生産者物価指数)も事前に噂で計算方法を変更した事で、消費者物価指数が前回の数値(5.3%)を下回り4.9%となったことから、中国の金融引き締め(利上げ)不安が後退したこともあり、豪ドルも、上海総合指数も安定した動きで推移しています。

本日の重要指標
時間件名
 日銀政策金利発表
13:30鉱工業生産
稼働率指数
15:00工作機械受注
15:30白川日銀総裁の記者会見
16:00第4四半期GDP
18:30DCLG住宅価格
消費者物価指数
小売物価指数
19:00ZEW景況感調査
ZEW景況感調査
第4四半期GDP
貿易収支
22:30小売売上高
NY連銀製造業景気指数
輸入物価指数
23:00対米証券投資
24:00企業在庫
NAHB住宅市場指数
ピアナルト クリーブランド連銀総裁の発言
27:00ガイトナー財務長官の発言
 
**************************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ
**************************************
日本時間では、日銀政策金利の発表が予定されていますが、毎度の事ながら0.10%の据え置きとなっており、相場への影響は少ないと思います。また、白川日銀総裁の発言も予定されていますが、サプライズ的な発言はして来ないと思うので、欧州勢が取引をしてくる15:00以降からしか流れが大きく変わらないと思っています。

欧州時間では、重要指標が多く予定されています。独)第4四半期GDPは事前予想から悪化し、独)ZEW景況感調査では、改善予想。欧)第4四半期GDP・欧)ZEW景況感調査は共に改善予想となっており、ユーロの買戻しが期待できそうですが、先週までの経済指標が軒並み事前予想を下回る結果が出ていたので、期待を裏切る可能性も十分秘めていそうな気もしています。
英国の経済指標の事前予想は前回の結果を軒並み下回る予想が出ている事から、ポンド売りの流れから対ユーロ・対ドルで下落し、ユーロ買いの流れを期待したいところですが・・・

米国時間でも、重要指標が目白押しです。注目度が最も高い米)小売売上高が強弱マチマチな予想で、米)NY連銀製造業景況指数が前回から改善予想、米)輸入物価指数は前回の結果を下回る予想が出ており、どう反応するか予想が難しいと思いますが、長期金利の動きを確認しながら判断したいと思います。


本日のポジション

EURUSD L 1.3507 2,000通貨

昨日のショートポジションを決済できずにズルズルと持ち続けてしまい、10:00過ぎに1.35を超えた所で決済し、そのままロングに持ち替えました。100pipsオーバーまで行っていたのに、まだ下げると思い込んでの持ち越し・・・
お馬鹿な行動です。

1.3553 ⇒ 1.3509 +44pips

*************************************
FXブロードネット
ドル円スプレッドが0.5~0.9銭と業界最高水準のスプレッド。取引回数が増える手動トラリピには最適な口座
さらに、50,000通貨取引で5,000円キャッシュバック付きで開始直後のリスクも軽減!

ご希望の方には、専用のExcel集計表をプレゼント

 

| 手動トリピ運用記録 | 12:59 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。